2009年6月アーカイブ

iPhoneを3.0へアップグレードして、いろいろと触っています。

楽しみにしていた機能の一つが、Safariのパスワード自動入力機能です。

最初は、オフになっているので「設定」「Safari」「自動入力」でオンにする必要があります。

設定した後に、パスワードが必要なサイトにアクセスします。1回目は、手で入力しなければなりませんが、ログインボタンを押すと、以下の画面が出てきて、パスワードを保存することができます。

ここで保存すると、次から同じサイトにアクセスした時に、自動でユーザー名とパスワードが入力されている状態になります。ログインしたければ、ログインボタンを押すだけでログインできます。

safariauto.jpg

これはめちゃくちゃ便利です。

ただ、これをやりだすと、もはや携帯電話の域を超えてパソコンと同じになってしまうので、万が一iPhoneを落とした時に、とんでもないことになります。

それをしっかりとフォローしてくれるのが、Mobile Meなんですよね。Appleすげーって思わされます。

iPhoneを落としても、Mobile Meにログインすると、iPhoneが地図で表示されます。また、iPhoneの画面に自分の連絡先を表示させて、連絡をもらえるのを期待することができます。

さらに極めつけは、遠隔操作でiPhoneのデータを消去することができます。もし、電源が切れていれば、電源が入った時点で自動的に消去されるようです。

なんか、ミッションインポッシブルとかのSF映画の世界が、現実化してきているというのを実感できます。

Mobile Meを使うには、年間9,800円かかります。今、無料体験で使ってるんですけど、メール、スケジュール、アドレス帳などの管理、そして、さきほどのiPhone追跡・データ消去機能を考えると、少し高い気もしますけど継続して利用しようと思います。

それから、もうすぐiPhoneからiDiskに接続して、ワード、エクセル、PDFファイルなどの閲覧ができる公式の無料アプリ(View iDisk files
on your iPhone
)が出るようですので、iPhoneとMobile Meの連携で、ますますiPhoneが手放せなくなりそうです。

↓↓↓ネットでiPhoneを購入できます。↓↓↓

| | コメント(0) | トラックバック(0)

iPhoneのOS 3.0で、Sメールの送受信をすることができるようになるそうです。

今のiPhoneがとっつきにくい理由の一つがSメールの送受信ができないということだったので、これで、iPhoneを普通の携帯電話として使いたいという人にとっても敷居が低くなるのではないでしょうか。

Sメールというのは、いわゆる普通の携帯電話で利用することができるメールです。今までのiPhoneは、このメールが使えずに、iPhone用に割り当てられる「xxxxx@i.softbank.jp」というアドレスしか使えなかったのです。

しかも、このメールは受信した時に、以下のような画面でお知らせしてくれるものの、音も出ずにメールを受信していることに気付かないという欠点がありました。さらに、携帯電話以外からのメールを拒否する設定にしている携帯電話には送信できないということもあるみたいです。

yougotamail.jpg

この「you got a mail!」の画面を見てから、サーバーにアクセスしてメールを取りに行くことになるのですが、これがまた面倒なんですよ。

普通の携帯電話だと、メールを受信した時点で、音やバイブで知らせてくれて、その時点で受信までできてます。これがプッシュに対応しているというのですけど、iPhoneのメールは、プッシュにも対応してなかったのです。

これが、あまりにも普通の携帯電話と違って、とっつきにくく、即「iPhone使いにくい!」となってしまいがちです。

OS3.0では、普通の携帯電話のメールと同じように利用することができるので、、普通の携帯電話からiPhoneに変える時の、違和感がかなり無くなると思います。

ただ、1点だけ疑問があって、メールアドレスが、ソフトバンクで通常使われている「xxxxx@softbank.ne.jp」が使われるみたいなんですけど、じゃあ、今まで使ってきた「xxxxx@i.softbank.jp」がどうなるのかちょっと不安です。

↓↓↓iPhoneはこちら↓↓↓

| | コメント(0) | トラックバック(0)

10年近く前に、はじめて自分のパソコンを買って、光ファイバーを接続しました。

当時は、金がなくて月5,000円くらいの光ファイバーの料金を支払うのもけっこう大変でした。

そこで、せっかくパソコンを持ち、光ファイバーの快適な環境もあるのだから、パソコンとインターネットを使って光ファイバー代くらい何とか稼いでやろうと思っていろいろ調べていました。

そして、見つけたのがフルーツメールというサイトです。

フルーツメールは、無料で利用することができ、登録すると、送られてくるメールを読んだり、ビンゴゲームをしたり、動画を見たりして、ポイントを貯めることができます。

そうやって貯めたポイントを商品に交換したり現金に交換することができるのです。

フルーツポイントだけでは、光ファイバー代を払うことはできませんでしたが、これをきっかけに、パソコンとインターネットを使えば、収入を得ることができるということがわかりました。

その時の驚きは、今でも忘れません。こんな方法で収入を得ることができるなんて、今までは考えられなかったことですから。

月々にすると数百円とかのたいした額ではありませんでしたが、こういうサイトってけっこうあるので、複数のサイトに登録することでけっこうな額になるんですよね。

ただ、そうは言ってもめんどくさいのでずーっとやってませんでした。送られてくるメールも全部スパムとして処理していました。

さて、時は流れて、今はiPhoneでパソコンメールも携帯メールも一元管理するようになりました。すると、当然パソコンに送られてくる大量のメールも全部iPhoneに送信されてきます。それが煩わしいので、いらないメールをひたすら解約していました。

そして、フルーツメールも解約しようと思って、久しぶりにログインしました。

すると、予想外のポイントが貯まっていました。予想外のボーナスをもらった感じで、めちゃくちゃうれしい!!

塵も積もれば山となるということで、こつこつと地道に継続することの重要性を改めて認識しました。

ということで、また、こつこつポイントを貯めていこうと思います。

もちろん、時間がもったいないので、iPhoneを使って、車の運転をしている時の信号待ちの時間や、移動時間などのちょっとした空き時間を利用して。

実際に、フルーツメールにiPhoneからログインしてみましたけど、問題なく使えました。

IPhoneからフルーツメールにアクセス

ポイントを大量に獲得するチャンスのあるビンゴゲームもできました。

iPhoneからフルーツメールのビンゴゲーム

わざわざ時間を作って、パソコンの前に座って取り組むというのは、めんどくさいし効率も悪いけど、空き時間を利用してiPhoneからこつこつやるのであれば、それほど効率の悪くない小遣い稼ぎになると思います。

iPhone1台で、ほんとに生活費を稼ぐことができるかもしれませんよ。

↓↓↓iPhoneはこちら↓↓↓

| | コメント(0) | トラックバック(0)

iPhone OS3.0の発表がありました。前から言われていたとおり、コピペ機能の追加とか、かなり使いやすくなりそうです。

新型は、デザインの変更はないみたいですが、iPhone 3G S という名前で、名前にスピードのSをつけるくらいなので、数倍はあらゆる動作が早くなっているみたいです。

バッテリーも、使い方によっては3倍くらいになる様子。

とりあえずOSのアップデートで我慢するつもりですけど、新型もすっごい魅力的。

それから、発表前にはそれほど話題になってなかったみたいですけど、デザリングに対応したとのこと。

あまり聞いたことない言葉だったけど、要するに、iPhoneをパソコンに接続して、インターネットができるということだそうです。

もし、ソフトバンクが完全にそれに対応すれば、iPhoneがイーモバイルのデータ通信カードの代わりにもなるということ。

もしそうなったら、iPhoneを買う人が一気に増えるんじゃないでしょうか。無線LANを解放したり、イーモバイルの回線を借りたり、これまでの一連の動きは、デザリングに対応するためのものだったのかもしれません。

iPhoneの進化で、ほんとにソフトバンクの強みが発揮されつつありますね。

5月も純増トップで、25か月連続トップの座を維持。これから10年間くらいのソフトバンクの成長が楽しみです。

NTTグループの覇権が終わる日は近いかも。

| | コメント(0) | トラックバック(0)

ターミネーター4を見てきました。

3はいまいちだったけど、4はかなり面白い!

1とかなり関連性があるので、1を見とくと内容も理解しやすいと思います。

ターミネーター [DVD]

USJに行けば、必ずターミネーターのアトラクションに入るくらいターミネーターが好きなんですよ。近い将来、現実に、サイバーダインのような会社が出現して、スカイネットのようなものが開発される可能性もありそうです。

実際に、コンピュータの進化速度がこのまま維持されれば、2025年には、コンピュータが人間の脳を超えるそうです。

このサイトで、スーパーコンピュータの性能の進化をグラフにしたものが見れます。

カリフォルニアのローレンス・リバモア国立研究所に設置してあり、アメリカ軍が保有する核兵器の安全性確保を目的にしている、世界最速のスーパーコンピュータ「ロードランナー」は、1秒間に1000兆回以上の計算ができるそうです。

想像もできない性能です。

↓Roadrunnerの写真(参照:http://ja.wikipedia.org/wiki/Roadrunner

Roadrunner.jpg

↓ロードランナーを設置する時の映像

グーグルは、世界中にデータセンターを設置して、数十万台のコンピュータを動かしているそうですけど、この間公開されたグーグルデータセンター内部の映像なんて、まさにターミネーターに出てくるスカイネットそのものです。

↓グーグルデータセンター内部の映像

この間、読んだグーグル関係の本がこれです。知らないことだらけで、興味深かったけど、半分くらい理解できませんでした。

Googleを支える技術 ‾巨大システムの内側の世界 (WEB+DB PRESSプラスシリーズ)


何年先かわかりませんけど、いずれにせよ10年とか20年後というそう遠くない時期に、世界が大きく変わるような気がします。ターミネーターの世界観くらいなら確実に現実化すると思います。

| | コメント(0) | トラックバック(0)

毎月の携帯代金が1万円として、iPhoneだけでそれくらいの収益を得て、携帯代金を浮かせられないか挑戦してみようと思います。

iPhoneのアプリやブラウザを使って、移動時間などの空き時間にブログを更新して、アドセンスやアフィリエイトで収益が上がればいいなと思います。

ただ、今のiPhoneでは、アフィリエイトをするのはかなりきついです。なぜなら、コピペ機能がないのと、Safariのログイン認証管理機能がないからです。

ASPにログインするパスワードを全て覚えるのは難しいし、コピペできないので、アフィリコードの貼り付けも事実上不可能。

もうすぐリリースされるiPoneのOS3.0では、その両方の機能が追加されるみたいなので、来月くらいからは、ほんとにうまくやれば、iPhoneだけで携帯代金どころか生活費を浮かすことも不可能ではないんじゃないでしょうか。

もし、それができたらiPhone1台でライフスタイルを大きく変えることができるでしょうね。

iPhoneのOSのアップデートは無料なのでかなり楽しみ。

| | コメント(0) | トラックバック(0)

iPhoneは、パソコンのサイトでもけっこうストレスなく閲覧できますが、やっぱりiPhoneの画面サイズにぴったり合わせたデザインの方が見やすいのは間違いありません。

そこで、「iPhoneテンプレートfor MT」を導入してみました。

設定はすごく簡単で、いったん導入した後は、記事を書くと自動的にiPhone用のページも生成してくれます。

このブログをiPhoneで見るとこんな感じになります。

↓トップページ

↓個別ページ

photo31.jpg

ただ、「iPhoneテンプレートfor MT」の弱点は、iPhone用のページを別のフォルダに自動生成することになるので、パソコンと同じURLにアクセスしただけでは、iPhone用のテンプレートで表示されないことです。

このブログでいえば、トップページのURLは、「http://will-to-break.com/」ですが、iPhone用のトップページは、「http://will-to-break.com/i/」です。

そこで、iPhoneからトップページにアクセスしてきた場合にだけ、「http://will-to-break.com/i/」に自動でリダイレクトさせるようにしました。

これで、実質的には同じURLで、パソコン用とiPhone用のデザインを振り分けることができるようになりました。

具体的には、.htaccessに以下のように記述して、トップの階層にアップロードするだけです。

# iPhone
RewriteCond %{HTTP_USER_AGENT} iPhone
RewriteRule ^$ /mobi/ [R]

これを応用すれば、iPhoneに限らずBrack Berryや他の普通の携帯にも対応させることができるのでしょう。

| | コメント(0) | トラックバック(0)

このブログは、Movable Typeで作っているんですけど、iPhoneからの投稿ができるように、iMT プラグインをインストールしてみました。

インストールした後は、パソコンからログインする際にアクセスするのと同じURLにアクセスするだけです。

↓ログイン画面

↓管理画面

なかな使いやすいんですけど、画像の投稿ができないのがダメです。

画像の管理までするためには、BlogPressという115円のアプリを使えばいけるみたいです。

↓BlogPress

blogpress.jpg

BlogPressは、Movable TypeだけでなくWordPressBloggerなどにも対応しているみたいです。インストールしておけば、iPhoneでいつでもブログの更新をすることができるので便利です。

| | コメント(0) | トラックバック(0)

グーグルアドセンスで収益を上げるために、いつも頭に置いておかないといけない公式はこれです。

トラフィック × クリック率(クリック数) × クリック単価

このうち自分で簡単にコントロールすることができるのが、クリック率(クリック数)の部分です。

クリック率を上げるためには、アドセンスの配置を変えるとか、色を変えるとか、サイズを変えるとかいろいろありますけど、最も効果が高いのが配置を変えることだと思います。

配置を変えてある程度クリック率を上げることができたら、次にやらなければならないのは、自分のサイトのコンテンツと表示されるアドセンス広告の関連性を高めること。

うまくマッチすればさらにクリック率が高まります。

そこで、便利なのがセクションターゲットの活用です。

Webページは、いろいろなパーツで構成されていますけど、アドセンスのクリック率を上げようと思うと、読者に読んでもらっているメインのコンテンツと関連性のある広告を表示させる必要があります。

そのために、「このページのメインのコンテンツはこの部分ですよ。だからこのコンテンツに関連性のある広告を表示してください。」とグーグルに知らせてあげます。

具体的には、以下のタグをメインのコンテンツの部分に埋め込みます。

<!-- google_ad_section_start -->
<メインのコンテンツ部分>
<!-- google_ad_section_end -->

反対に、重要性の低い部分には、以下のタグを埋め込みます。全ページ共通のメニュー部分などは、個別ページのコンテンツと関係ないので、そこに入れるといいです。

<!-- google_ad_section_start(weight=ignore) -->
<重要性の低い部分>
<!-- google_ad_section_end -->

セクションターゲットを実装することで、完璧ではないですけど、コンテンツとアドセンス広告の関連性を上げることができ、結果としてアドセンスのクリック率を上げることができます。

実際にこのブログでもやっていますけど、けっこういい感じになってきてます。ソースを見ればわかると思います。

これは、検索エンジンや被リンクなどの外部要因とは関係なく、100%自分でコントロールすることができるので、簡単にできます。

| | コメント(0) | トラックバック(0)

英語の勉強 »

ジャパンタイムズ

ニューズウィーク英語版

おすすめPC »

軽くて小さいし、バッテリーの持ちもいいので、持ち運ぶのに最適です。しかも、性能も申し分ないくらいのハイスペックです。パソコンを持ち運ぶことが多い方におすすめのノートパソコンです。

Sony Style(ソニースタイル)

エックスサーバー »

私自信も実際に使っている格安・高機能のレンタルサーバーがこのエックスサーバーです。

格安でドメイン管理 »

格安でドメインの管理をするならムームードメイン。私も使っています。

ヤフオク出品中! »

ヤフーオークションにいろいろと出品しています。

マイ・オークションをごらんください

このアーカイブについて

このページには、2009年6月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2009年5月です。

次のアーカイブは2009年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

格安オンライン英会話のレアジョブ

インターネットで自宅でいつでも英会話の勉強をすることができるオンライン英会話。その中でも、格安で英語の授業を受けることができるのがレアジョブです。

なんと25分129円で英会話のレッスンを受けることができます。

↓↓今なら無料でオンライン英会話体験レッスンを受講可能↓↓