2009年4月アーカイブ

英語の勉強をするのに効果的だと思うのが、英語で日記を書くことだと思うのですけど、ある程度のレベル以上の人に添削してもらわないとあまり効果がありません。

できれば、ネイティブの人で、かつ、最低限の論理的な文章が書ける人がベストです。

ただ、この条件を充たす人に添削してもらおうとすると、けっこうなコストがかかります。TOEFL専門の学校に通うとか。

何かいい方法がないかと探していたんですけど、すごいのを見つけました。

Lang-8というサイトで、ミクシィのようなSNSなのですけど、世界中の人が勉強したい言語で日記を書いて、それをネイティブの人が添削してくれるのです。

日本人で英語の勉強をしたい人は、英語で日記を書くと、英語を母国語としている人がその日記を添削してくれます。

その代りに、英語を母国語としている人で日本語を勉強したい人が、日本語で書いた日記を、私たち日本人が添削してあげるのです。

英語や日本語に限らず、中国語、フランス語、韓国語など世界中の国の言語を使う人が参加しているのでほんと面白いです。

インターネットのおかげで、留学しなくても英語の力をつける環境が完全に整っているなと実感しました。

英語の勉強をしている人は、ぜひ参加してみてください。

⇒ http://lang-8.com/

うまく活用すれば、タダでライティングの勉強をすることができます。

あとスピーキングの練習は、格安のオンライン英会話スクールであるレアジョブがおすすめです。



| | コメント(0) | トラックバック(0)

以前のエントリーでも書きましたけど、iPhoneに最初から入っている「株価」というアプリでも為替や世界中の株価をチェックすることができるのですが、少し情報が遅いのがデメリットです(20分遅れくらい)。

いろいろ探して、リアルタイムで為替をチェックできる無料アプリを見つけました。

「Simplex FX」というアプリで大手FX会社のマネーパートナーズから情報提供を受けてリアルタイムで為替を表示しているようです。

主要な為替の一覧やチャートが自動的にリアルタイムで更新されます。

20090408-2.jpg

20090408-3.jpg

そして、もう一つ使える機能が自分のポートフォリオを登録できることです。登録しておけば、どれだけ損失や利益が出ているのかを常にリアルタイムで確認できます。

これを利用して、前回のエントリーで書いたFXトレードにヘッジをかけるシミュレーションをすることもできます。

例えば、2年前にランド(16.63)を7万ランド買っていた場合に、同時に同じ価格分の1万USドル(118.89)を売ってヘッジをかけていた場合。

20090408-1.jpg

もし、ヘッジをかけていなければ、40万円以上の損失ですが、USドルでヘッジをかけておけば20万円の損失、つまり半分くらいの損失に抑えることができるわけです。

実際には、2年間のスワップが上乗せされるので、ほぼ損失はゼロになると思います。

このアプリを使って、いろんなポジションをシミュレーションすることができるので、かなり便利なアプリです。無料のアプリの中ではかなり使えます。

↓↓↓iPhoneはこちら↓↓↓

| | コメント(0) | トラックバック(0)

FXをやってる人の多数が、今回の金融危機でやられたみたいです。

今回の件で、投資をする際には、ヘッジをかけておくことが重要だということがわかりました。

たとえば、スワップ狙いで金利の高い南アフリカランドを買う場合、同じ値動きをしているUSドルを同じだけ売ります。

以下のグラフで、ランドとUSドルが過去5年は、ほぼ同じ動きをしていることがわかります。

2005-2009zarusd.jpg

参照:http://tokyoahead.com/main/

実際に相関係数を計算してみても、0.8698という数字で、正の相関があります。

相関係数の詳しい計算方法は知らないんですけど、エクセルに「=CORREL()」と入力すると簡単に計算できます。エクセルはほんとに便利です。

-1から+1までで表わされて、-1に近ければ負の相関関係、+1に近ければ正の相関関係ということです。

このランドのロングポジションとUSドルのショートポジションを組み合わせた場合、今回の金融危機の状態においても、損害を限りなく小さくすることができます。

ランドとUSドルの金利差が大きいので、スワップにより、トータルするとほとんど損失はゼロにすることができます。

投資の世界って、博打のような側面もあるけど、頭を使って徹底的にデータを調べて、シミュレーションすることで勝つ確率をかなり上げることができるような気がします。

↓今、読んでいる中でけっこう役に立ってる本がこれです。

文系人間のための金融工学の本
土方 薫
日本経済新聞社
売り上げランキング: 60281
| | コメント(0) | トラックバック(0)

英語の勉強 »

ジャパンタイムズ

ニューズウィーク英語版

おすすめPC »

軽くて小さいし、バッテリーの持ちもいいので、持ち運ぶのに最適です。しかも、性能も申し分ないくらいのハイスペックです。パソコンを持ち運ぶことが多い方におすすめのノートパソコンです。

Sony Style(ソニースタイル)

エックスサーバー »

私自信も実際に使っている格安・高機能のレンタルサーバーがこのエックスサーバーです。

格安でドメイン管理 »

格安でドメインの管理をするならムームードメイン。私も使っています。

ヤフオク出品中! »

ヤフーオークションにいろいろと出品しています。

マイ・オークションをごらんください

このアーカイブについて

このページには、2009年4月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2009年3月です。

次のアーカイブは2009年5月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

格安オンライン英会話のレアジョブ

インターネットで自宅でいつでも英会話の勉強をすることができるオンライン英会話。その中でも、格安で英語の授業を受けることができるのがレアジョブです。

なんと25分129円で英会話のレッスンを受けることができます。

↓↓今なら無料でオンライン英会話体験レッスンを受講可能↓↓