2009年2月アーカイブ

最近、携帯サイトに力点を移しつつあります。今後、モバイルインターネットの成長が急速に加速することはほぼ間違いないようですので。

ただ、個人的には、いわゆる携帯サイトというのは、あまり重要ではないと考えていて、iPhoneやブラックベリーのようなスマートフォンに対応できるようなサイトをメインに考えています。

今は、まだスマートフォンのシェアはかなり低いですが、いずれはスマートフォンがメインになって、現在一般的に言われている携帯サイトというのは、廃れてくるんじゃないかと思います。

スマートフォンの中でも、iPhoneしか使ったことがないですけど、一度使うとやめられません。携帯電話のハードの進化はこれから急速に進むでしょうし、iPhoneに限らず、形はどうであれ将来的には、パソコンに極めて近い形のものになるのでしゃないでしょうか。

とすると、パソコンからとスマートフォンからのアクセスに対応することができるサイトを作ることが重要で、世間でやたらと騒がれている携帯電話に特化した携帯サイトというものを考える必要性は低くなると思います。

とはいえ、まだまだスマートフォンのシェアは低いので、携帯電話に合わせたサイズをメインに作って、iPhoneからのアクセスに対してだけ別の対応をすることが必要です。

携帯電話用に作ったサイトをiPhoneで見ると、サイズが自動的に縮小されて、拡大しないとほとんど見ることができない状態になってしまいます。

詳しいことはわかりませんけど、原因は、iPhoneに搭載されているSafariが自動で縮小するかららしいです。

そこで、iPhone用のSafari専用のmeta要素であるviewport属性を使うことで、iPhoneからのアクセスに対してだけ画面に合ったサイズで表示させることができます。

例えば、以下の画面が、viewport属性設定前。

20090228-1.jpg

これにviewport属性を設定すると。

20090228-2.jpg

もう一枚、viewport属性設定前。

20090228-3.jpg

そして、viewport属性を設定後。

20090228-4.jpg

うまくmetaタグやjavaScriptを記述することで、携帯電話やスマートフォンに対応できるようです。

今後、5年くらいでモバイルが急速に成長することが明らかですから、サイトの設計段階から考えないといけないことがどんどん増えますよね。

ちなみに、さっきの画面で記述したソースは以下のとおりです。

<meta name="viewport" id="iphone-viewport" content="width=480, maximum-scale-0.6667, user-scable=no" />

↓↓↓iPhoneはこちら↓↓↓

| | コメント(0) | トラックバック(0)

伊藤塾の塾長である伊藤真先生とライフネット生命の岩瀬大輔さんが共同で執筆した「超凡思考」を読みました。

二人とも東大在学中に司法試験に合格するというスーパーエリートです。

一応、ジャンル分けするとすれば、今流行の仕事術とか勉強術的な自己啓発本になるのだと思いますが、伝えたいことの本質は、「自己を知ることがなにより大事」という人間にとって普遍的で本質的に大事なことなんだと思います。

まず、認識しなければならないことは、私たち人間に与えられているリソースは有限であり、人間はそれぞれ違ってあたり前、とういうことです。

これが全ての人にとって大前提です。

私たちに与えられている時間・能力・金などは全て有限です。

確かに、やりたいことはたくさんあるし、欲しい物もたくさんある。それらを全てやることができれば楽しいだろうし、幸せだろうなと思います。

でも、時間的、能力的、金銭的に全てをやることは不可能です。

私たちが、生きている間にできることは、ほんとにごくわずかのことに限られています。

だからこそ、やるべき事は、自分にとって本当に必要なことに絞りこまなければなりません。

また、その絞り込んだことに関しても、できるだけ効率よくやらなければなりません。いくら対象を絞ったとしても、全てが有限なのですから、いつまでもやることはできないからです。

ここで、大事になってくるのが「自己を知る」ということです。

自分がやるべき事を選択したり、手に入れる物を選択するときに、大事な基準になるのは、ほんとうに自分にとって必要なものなのかということ。やりたくもないことをやったり、不幸になるようなことをやるというのは馬鹿げている話で、自分が楽しく幸せになれることを選択することが重要です。

また、効率的になにかやるときにも、自分にとって最も効率のよいやり方でやることが大事なのであって、ある人にとって最適な方法が、自分には必ずしもあてはまらないということだと思います。

「人間はそれぞれ違ってあたり前」なんですから、自分に最適な方法を見つけなければならないのは当然です。この時に自己を知ることができてれば、最適な手を打つことができるわけです。

例えば、自分の長所をさらに伸ばすとか、短所に対して何らかの対策を取るとか。

つまり、人の真似をすることではなく、自分を深く理解して、それに応じた手を打つことだ大事だということです。

超凡思考は、ジャンル的には、仕事術関連に分類される本だと思うのですけど、その冒頭で、「僕は、仕事術の本を読んで仕事ができるようになったという人に出会ったことがありません。」と書いてあります。

人それぞれ違ってあたり前というのが、大前提なのですから、仕事術とか自己啓発系の全てにおいて妥当すると思うのですけど、自己を知らずに、誰かが言っていることをそのまま自分にあてはめてもうまくいくわけがないのです。いくら大成功者の言葉であったとしても。

いろいろと技術的・精神的なこともたくさん書いてあるし、仕事術・自己啓発の本としても楽しむことができると思いますけど、御二人が一番伝えたいことは「自己を知る」ことなんだと思います。

一見するとさらっと読める仕事術・自己啓発的な本ですけど、すばらしい結果を出している御二人が書いている本だけあって、読めば読むほど深い部分が見えてくる本だと思いました。

超凡思考
超凡思考
posted with amazlet at 09.02.13
岩瀬 大輔 伊藤 真
幻冬舎
売り上げランキング: 190
おすすめ度の平均: 5.0
5 テクニック紹介本ではない

| | コメント(0) | トラックバック(0)

世界的に有名な投資家であるバフェットが経営しているバークシャー・ハサウェイの株主には、毎年、バフェット自身が書いた手紙が送られてくるそうです。

その手紙を1冊の本にまとめたのが「バフェットからの手紙」です。

いろいろなバフェット関連の本が出ていますけど、ほとんどのものがバフェット自身が書いたものではありません。

つまり、「バフェットからの手紙」は、バフェット自身が書いた文章が掲載されている貴重な本です。

いくらバフェットのことをよく知っている人が書いた本であったとしても、バフェット自身が書いた本とは全く価値が異なります。

バフェットの投資哲学を深く知りたければ、こういう本を読むべきだと思います。

ちなみに、バフェットから株主に送られる手紙は、バークシャー・ハサウェイのオフィシャルサイトで誰でもみることができます。

この本は、バフェットからの手紙を大きく5つのパートに分けて順番に紹介している構成ですけど、無理矢理分類したという感じで、あまり意味はないと思います。

1、コーポレート・ガバナンス(Corporate Governance)

2、コーポレート・ファイナンスと投資(Corporate Finance and Investing)

3、普通株(Common Stock)

4、合併・買収(Mergers and Acquisitions)

5、会計と税金(Accounting and Taxation)

いろいろな事例をあげて、どのような会社が利益を上げることができるのかを説明しているのですが、結局、バフェットがやっていることは1つだと思います。

「1.事業の内容を簡単に理解することができ、2.将来にわたり長期的に好ましい業績が見込め、3.経営幹部が誠実で有能な人々である会社を、4.魅力的な価格で購入すること」

これをするためには、「企業価値の評価法」と「市場価格のとらえ方」の2つを徹底的に勉強することで十分であり、ビジネススクールでやる最新の理論などは必要ないと言っています。

このやるべきことを絞り込むという考え方は、別のところにもよく出てきます。

つまり、人間というのは、万能の神ではないから、自分ができることというのは限定されており、自分がやるべきことを絞り込んで、その絞り込んだ対象に全精力を注ぎ込むべきだということです。

これは、投資の世界の話ではなくて、なにをする場合でも大事なことだと思いますし、自分自身が一番苦手なことだとも思っています。

バフェットは、自分のやるべきことが何かということを、自分のライフスタイルも含めて完全に理解しているんだと思います。

どの部分忘れましたけど、何らかの文章の後に、わざわざ括弧書きで、(自分のライフスタイルを崩してまで金儲けをすることに何の意味があるのか?)みたいなことを書いていたことがそれをうかがわせます。

他にも、具体的で深い企業の分析手法なども書かれていますし、投資のためにも役立つ本であることに間違いはありません。

ただ、バフェット自身が株主に書いた手紙をまとめた本ということで、バフェットの人間としての本質的な哲学みたいなものを知ることができる本だと思います。

自分ができることは限定されているのだということが理解できて、目の前がすごくクリアーになった気がします。

バフェットからの手紙 - 「経営者」「起業家」「就職希望者」のバイブル
ローレンス A カニンガム 増沢 浩一 Lawrence A. Cunningham
パンローリング
売り上げランキング: 7072

| | コメント(0) | トラックバック(0)

2005年に制定されたLLP法によって設立することができるようになった有限責任事業組合(LLP:Limited Liability Partnership)。

名前とかだいたいの内容は前から知ってたけど、詳しい内容は知りませんでした。さっき、調べものをするために内田先生の民法の本を読んでいたらけっこう詳しく有限責任事業組合のことが書いてありました。

会社と有限責任事業組合で異なるポイントが大きく3つあります。

1、有限性

2、内部自治原則

3、構成員課税(パススルー課税)

まず、有限性ですが、民法上の組合の場合、組合員が無限責任を負うのに対して、有限責任事業組合の場合構成員は有限責任のみを負います。つまり、有限責任事業組合が損失を出したとしても、出資者は出資した額以上の責任を負うことがありません。

次に、内部自治の原則ですが、会社や組合の場合、監査役をおかないといけないとか、利益の分配や出資者の出資額に応じてしなければならないとか、いろいろ規制がありますけど、有限責任事業組合の場合、そういう規制を受けず自由に決めることができます。

そして、一番すごいと思ったのが構成員課税(パススルー課税)というやつです。会社の場合、利益を上げれば、まず会社に対して法人税がかかります。さらに、会社から給料を受け取った段階で個人に対して所得税がかかります。

しかし、有限責任事業組合の場合は、組合自体には課税されず、組合から出資者に利益が配分された段階でのみ出資者に対して課税されます。会社の場合のように二重に課税されるのを回避することができるのです。

さらに、A社とB社でCという有限投資事業組合を設立した場合で、Cが500万円の利益を上げた場合、その500万円に対しては前述のように課税されません。

また、500万円のうち300万円がA社に配分された場合、その300万円に対して課税されるのですが、もし、A社が200万円の赤字を出していたとすれば、それを相殺することができ100万円に対してのみ課税されます。

あまり詳しい会計とか税金のことは分かりませんけど、たぶん有限責任事業組合をうまく使えば、かなり節税できるんでしょうね。

日本では、会社といっても名前ばかりの会社がほとんどで、家族経営とか実質的には一人で経営しているとかっていう場合には、有限責任事業組合の方が圧倒的に有利なんだと思います。

現に、アメリカでは、有限責任事業組合の登記数が株式会社の登記数を超えているそうです。

法律を知っているか知らないかで、ほんとに大きな差になりますよね。

ちなみに、有限責任事業組合のメリットを知ると、有限責任事業組合を通じて株取引や為替取引がしたくなると思いますが、SBI証券(旧イートレード)で有限責任事業組合の名義で口座を開設できるみたいです。

民法1 第4版
民法1 第4版
posted with amazlet at 09.02.09
内田 貴
東京大学出版会
売り上げランキング: 14640
おすすめ度の平均: 4.0
5 変わった点は。。
5 一番好きな基本書
5 読みやすいです!
1 紙質が・・

| | コメント(0) | トラックバック(0)

英語の勉強 »

ジャパンタイムズ

ニューズウィーク英語版

おすすめPC »

軽くて小さいし、バッテリーの持ちもいいので、持ち運ぶのに最適です。しかも、性能も申し分ないくらいのハイスペックです。パソコンを持ち運ぶことが多い方におすすめのノートパソコンです。

Sony Style(ソニースタイル)

エックスサーバー »

私自信も実際に使っている格安・高機能のレンタルサーバーがこのエックスサーバーです。

格安でドメイン管理 »

格安でドメインの管理をするならムームードメイン。私も使っています。

ヤフオク出品中! »

ヤフーオークションにいろいろと出品しています。

マイ・オークションをごらんください

このアーカイブについて

このページには、2009年2月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2008年11月です。

次のアーカイブは2009年3月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

格安オンライン英会話のレアジョブ

インターネットで自宅でいつでも英会話の勉強をすることができるオンライン英会話。その中でも、格安で英語の授業を受けることができるのがレアジョブです。

なんと25分129円で英会話のレッスンを受けることができます。

↓↓今なら無料でオンライン英会話体験レッスンを受講可能↓↓