2007年12月アーカイブ

ついさきほど、アマゾンから以下の内容のメールがきました。

「このたび2007年10月の紹介料のお支払い手続きを開始いたしました。あなたのアソシエイトアカウントはすでにクローズされておりますので、今回が最後のお支払いとなります。」

何これ?

とりあえず、同じ言葉で検索してみたら4件くらい同じようなメールがきたというブログを発見しました。

ただ、そのブログに大量のコメントが付いていて「自分とこにも来た!」っていう人がかなりいるみたいです。

しかも、つい数時間前くらいの同じくらいの時間に。

規約違反をしたつもりなんてないし、どういうこと??

ほんとに停止されたんだったら、すぐに全部違う広告に張替えないといけないけど、2,3日だけ様子を見ていろいろと情報収集しようと思います。

もしかしたら、何かの間違いかもしれませんし。

ただ、今回の件でわかったのは、アフィリエイトにせよアドセンスにせよ、それらに頼るのは怖いですよね。

所詮は、「人のふんどしで相撲を取っているだけ」なんですよ。

アカウントが停止されたり、広告主の一方的な都合でアフィリできなくなったり、検索エンジンがこれからどう変化していくかも分からないし。

危なっかしくてしょうがない。

やっぱ、他人のふんどしで相撲をとるんじゃなくて、誰にも負けないくらいの何かしらの強みを持ってないと弱いんですよね。

| | コメント(0) | トラックバック(0)

昨日の記事で書いた、「生命保険立ち上げ日誌」の岩瀬さんが、ワールドビジネスサテライトで取り上げられていました。

2007年12月22日から、銀行窓口での保険販売が全面解禁されるということで、生保業界の特集をやっていたんですけど、新興勢力の保険会社の一つとして紹介されていました。

少しでも、いい保険商品が社会に登場するようにぜひ頑張って欲しいです。

まぁ、それはさておき、その岩瀬さんでさえ「こいつはスゴイ!」と唸らされた人物がいるらしいです。

それが、マッキンゼーでバリバリ活躍していた渡辺健介さんという方で、最近話題になっている、「世界一やさしい問題解決の授業」という本の作者です。

中高生を対象にした本ということですけど、大人の自分が読んでも学ぶことが多かったです。

何となく自分の中でも考えていたことですし、世間でもよく言われていることですけど、それをほんとに理解して実践できている人って少ないと思うんですよね。

たぶん、ほんとに理解して実践することができれば世の中に存在するたいていの問題は解決できると思います。

頭では分かっていても、なかなかできない。

問題解決とは、ひらたくいえば、「現状を正確に把握し」「問題の原因を見極め」「効果的な打ち手まで考え抜き」「実行すること」です。

現状や現象を理解しただけでは、何も変わりません。どんな問題が解けなかったのか、なぜ解けなかったのか、原因を見極められれば一歩前進です。

という部分があります。

これが難しい!!

まず、第1段階の、「現状を正確に把握」すること。

この段階からしてなかなかくクリアできないんですよ。

でも、この問題解決能力は絶対に身に付けたいものなので、何とか深く理解して実践していこうと思います。

問題解決能力というのは、持って生まれた才能ではなく、「癖」だそうです。

確かに、思考パターンを体系立てて、マニュアル化すれば誰にでもその思考プロセスをたどることはできると思います。

ただ、どれだけ深く考えて本質的な原因までたどり着けるか、分析する時の精密さや鋭さ、などが問題解決能力の差となって結果に表れてくるんだろうと思います。

この本に書いてあることは、文章がうまいし、どこかで聞いたことがある話しだし、分かった気になって、自分も実践している気になってしまうんですけど、ほんとに理解して実践するのは並大抵のことじゃないでしょう。

でも、必ずや自分のものにしてみせます。

みなさんもぜひ読んでみてください。

世界一やさしい問題解決の授業―自分で考え、行動する力が身につく
渡辺 健介
ダイヤモンド社
売り上げランキング: 737

| | コメント(0) | トラックバック(0)

岩瀬大輔さんっていう方がいて、最近、その方のブログを読ませていただいています。

どういう方かというと、僕も通っていた伊藤塾の出身の方で、東大在学中に司法試験に合格して、その後、アメリカに渡り、ロースクールではなく、HBS(ハーバードビジネススクール)を卒業したという経歴を持っている人です。

しかも、上位5%の成績で卒業したらしく、日本人では、10年ぶりの4人目(かなりあいまいです)という快挙だったそうです。

HBSを上位5%で卒業というのは、初任給が3000万とか4000万とかでどこにでもいけるような実力らしいです。

要するに、世界中のパワーエリートの中の上位5%に入る人です。

でも、岩瀬さんは、どこかに就職するわけではなく、日本に帰ってきてインターネットを使った保険会社を立ち上げるようです。

今は、まだ準備段階らしいんですけど、うわさによると既に数十億円の資金を調達できているみたいです。

すごいの一言です。

まだ31歳。

インターネット生保・・・、もしかすると生保業界もネットによる大波で今までの構造が破壊されるかも。

そんな岩瀬さんのブログを読んでいると、楽天の三木谷さんと一緒に食事をしたときの記事を発見しました。

その記事の中で、すっごい自分の中に入ってくる部分がありました。

<ロジカルかつ戦略的に>

一つ一つの打ち手も思いつきではなく、非常によく考え抜かれている。自分が取った打ち手は、すべてロジカルにきっちり説明できる。

楽天のビジネスモデルについても、本質まで掘り下げて考えられている(例えば、顧客の購買行動がどうあるかとか、顧客への付加価値はダイナミックに変化していかなければならない、とか)。

今の自分に最も足りない部分だと思っていたことで、それを指摘されたようで強烈に胸に突き刺さりました。

自分の場合は、努力の量が足りないというのもあるけど、やみくもに努力したって結果は出ないんですよ。

根性論だけではどうにもならない。

ある程度のレベルの人間と戦うフィールドでは、みんな根性があるなんて当たり前。

根性があるとか努力ができるっていうのは、もちろん大事ですけど、それだけでは特別なアドバンテージにはならないのです。

目的を明確化して、そのために自分がやるべき行動をロジカルに考える。

全て目的に直結するようなダブりのない、漏れのない、ロジックを立てて行動しないといけないんです。

そして、物事の本質まで遡って考えることが大事なんですよね。

今になって、ようやくいろいろと分かってきたような気がします。

自分は、環境に恵まれていて、周りにほんとに立派な方が多いんですけど、そういう人たちを見ていると、自分がどれだけ能力が低い人間かということを思い知ります。

でも、そういう人を身近に見ることができたり、知ることができたりできる自分の環境に感謝して、前に進んでいきたいと思います。

岩瀬さんのブログは、ほんとに面白いですよ。

ハーバードビジネススクールでの教えとかが出てきたり、起業家の方にとってはすごく参考になると思います。

司法試験も合格されているということで、ライブドアの事件など法的な問題についてもコメントされています。

今、書かれているのが、生命保険、立ち上げ日記。HBS時代のブログが、ハーバード留学記です。

ちなみに、生命保険、立ち上げ日記は、ムーバブルタイプで作られていますね\(^▽^)/

このブログも、ムーバブルタイプ。

MTのカスタマイズでは、勝っているかも。ほんっとにどうでもいい、ちっちゃい勝利ですけど。

| | コメント(0) | トラックバック(0)

資格試験の中古テキストとか中古問題集の販売を始めました。

本が好きで、本屋をやりたいと思ってたんですけど、あまりにも競合で強いのがいる(アマゾン、ヤフオク、ブックオフ)のであきらめていたんですよ。

そこで、ランチェスター戦略でいうところの弱者の戦略を取りました。

資格試験関連の本に絞り込んで、まずはそこから攻めることにしました。

他にもいろんな理由があるんですけどね。

自分の中で「自分がやるべきビジネスの絶対要件」というのがあって、その中の一つに「物を扱わないこと」というのがあります。

理由は、在庫を抱えるリスクがあるから。

中古本を販売するというのは、この要件に反するんですけど、どうしてもやらなければならない理由があるんです。

例えば、資格に関しては、ちょっと知識があるので、自分の強み(Strength)を発揮することができるし、今やっていることとシナジー効果(Synergy)が生まれるとか。

そこらへんは柔軟に対応するということが大事かなと。

ということで、まだまだ商品数が少ないので、仕入れに力を入れています。

資格を取る時に使っていた、テキスト・問題集・参考書などで要らないものがあれば、引き取らせていただきますので、よろしくお願いします。

書き込みとか線とかが引いてあって、本屋に買い取ってもらえなくて、処分に困っているというのがあれば、ぜひぜひご連絡ください。

いい本であれば、ちょっとくらいの謝礼を出すことはできると思いますので。

資格キング.comをよろしく。 → http://www.shikaku-king.com/shop/

| | コメント(0) | トラックバック(0)

ちょっと調べたいことがあって、京都と奈良の境にある国会図書館に行ってきました。

施設がすごい立派でびっくりしました。

警備がかなり厳しくて、中身が見えない鞄とかは持って入れないんですけど、勉強するにはかなりいい環境です。

電源が各机にあるから、ノートパソコンを持っていけば使い放題。

しかも、調べたいことがあれば、どんな本でもあります。

世界中の雑誌や新聞もそろっているし、最高。

本だけじゃなくて、国会や地方議会の議事録、判例、Eコマースの市場規模の推移、人口動態などいろんなデータがあります。

新しいビジネスをはじめるため3C分析をするとき、CustomerとCompetitorを徹底的に調べることができます。

自分が住んでいる京都に、こんないい場所があるとは知りませんでした。

車で1時間もあれば行けるし、駐車場もあるし、これから活用しようと思います。

| | コメント(0) | トラックバック(0)

英語の勉強 »

ジャパンタイムズ

ニューズウィーク英語版

おすすめPC »

軽くて小さいし、バッテリーの持ちもいいので、持ち運ぶのに最適です。しかも、性能も申し分ないくらいのハイスペックです。パソコンを持ち運ぶことが多い方におすすめのノートパソコンです。

Sony Style(ソニースタイル)

エックスサーバー »

私自信も実際に使っている格安・高機能のレンタルサーバーがこのエックスサーバーです。

格安でドメイン管理 »

格安でドメインの管理をするならムームードメイン。私も使っています。

ヤフオク出品中! »

ヤフーオークションにいろいろと出品しています。

マイ・オークションをごらんください

このアーカイブについて

このページには、2007年12月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2007年11月です。

次のアーカイブは2008年2月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

格安オンライン英会話のレアジョブ

インターネットで自宅でいつでも英会話の勉強をすることができるオンライン英会話。その中でも、格安で英語の授業を受けることができるのがレアジョブです。

なんと25分129円で英会話のレッスンを受けることができます。

↓↓今なら無料でオンライン英会話体験レッスンを受講可能↓↓