2006年10月アーカイブ

剛柔会の審査を受けてきたので、感想を少しだけ。

自分なりには、まぁまぁできたかなという感じです。

ただ、正式な結果がきたわけではないですけど、たぶんダメだろうという感じです。

まぁ、結果に関しては置いといて、審査のやり方について大きな問題を感じました。

一番大きな問題は、合否の基準がないこと。

主観が入りまくりです。

明確な基準を定めるということは、誰にでも理解できるということであって、その制度に対する信頼の大きさに直結します。

基準がないということは、その制度の社会的な信頼性は全くないということです。

基準がないんだから、それに合格した人がどんな能力のある人か、ということが分からないということですから。

まぁ、空手の審査だから空手がうまいんだろうなーという程度の価値はあるのかもしれませんけどね。

もうちょっと、しっかりとした制度を作らないと、組織の発展はないです。

講習会というのがあるらしくて、それに参加していないという事実がどうやら不利に働いているようです。(基準がないから分かりませんが)

剛柔会の中部地方では、講習会というものに参加していることが審査の受験要件らしくて、「そんな厳しい地方もあるんだから、自分たちの関西地方はまだましだ。」みたいなことを言っておられましたが、それは正反対でしょう。

講習会に参加していることが受験要件というのは、確かにめんどくさい話ではあるけど、はっきりと明確な基準になっているんだから、そっちの方がよっぽどまし。

基準を明らかにせずに、こっそり、講習会への不参加という事実を不利益に扱われているんだったら、それこそ大問題。

不利益に扱われているかどうかわからないけど、そう思われても仕方ないと思います。基準が分からないんですから。

こういう風に、どんどん疑問点がわいてきて、制度の信用性は全くありません。

審査くらいで、ここまで考えている人はいないのかもしれませんけど、自分では正論だと思いますけどね。

とにかく、今の空手界は何もかもがあいまい。

すべてにおいて、基準がないと言っても過言ではないと思います。

四大流派の一つである、剛柔会がこの調子だから、他の組織も同じようなもんでしょう。

いつまでも、こんな制度でやっているようじゃ、オリンピック種目になるなんて、100年早いんじゃないでしょうか。

| | コメント(0) | トラックバック(0)

ソフトバンクの携帯が通話料無料ということです。

乗り換えようか考えている最中ですが、とりあえず1台は新規で加入しようかと思います。

というのは、ネットショップを運営していると問い合わせの電話が多いのですが、安く買えるというネットショップのメリットが、電話代で台無しになってしまうというのが申し訳ないのです。

今までは、自社サイトではスカイプで対応してきたのですが、操作の問題などがあって、なかなか利用する方が少ないのが現状。

そこで、携帯電話だと誰でも使えるだろうということで、問い合わせ専用にソフトバンク携帯を用意しておくとよいのではないかと。

ソフトバンク携帯を利用されている方であれば、無料で気兼ねなくお問い合わせの電話をしていただくことが可能になります。

ネットショップの最大の弱みは、商品や店舗を実際に見ることができないことから生じる信用・信頼性。

電話で直接コンタクトすることによって、その弱みは多少なりとも克服することができると考えます。

反対に、ネットショップの最大の強みは価格の安さ。

ソフトバンク携帯を利用すれば無駄な通話料がかからないから、直接コンタクトを取り、あらゆる問題を解決しながらも、価格の安さはそのまま享受することができる。

弱点を克服し、強みをさらに生かすことができます。

さすが、孫さん。すごいですねー。

ソフトバンクモバイルの詳しいことを知りたい方は、ソフトバンクのサイトで、孫さんが記者会見で説明している動画がそのまま配信されているので、それを見ると分かりやすいと思いますよ。

今、話題になっている「予想外割プラン」の他にも、ブループラン、オレンジプランっていうのがあって、それぞれauとdocomoの料金体系に完全にマッチさせてそこからさらに200円割引するというプランのようです。

ソフトバンクが一番安いことをわかりやすく示すための料金体系だそうです。確かにわかりやすい。

しかも、常に完全にマッチさせて、常に200円引きだそうです。

「常に」というのが曲者。

つまり、他社が追随・対抗してきた時点で、そこから24時間以内に必ず、さらなる割引を実施するとのことです。

ヤフーと完全に連動しているというのもいい(^○^)

マジで変えようかな。

| | コメント(0) | トラックバック(0)

昨日は、空手の練習をしてて、家に帰ってからなんか足がべたべたするなぁーと思っていたら、足の指が切れて血が出ていました。

で、ついさっき、足がやっぱり痛いなーと思ってよくよく見てみると、爪が割れて半分はがれてました。

そりゃ痛いわけだ。

まぁ、そんなに騒ぐほどのことじゃないケガだからよかったけど、ケガだけには気をつけないと。

明日は、4段の審査。

筆記試験があるんですけど、まったく勉強する気がしません。

たぶん、人間の脳って記憶できる量に限界があるんだと思います。

だから、あまり余計なことは記憶したくないっていのもあるんですよねー。

とりあえず、最低限のことだけは覚えて行こうと思いますけど。

| | コメント(0) | トラックバック(0)

国会で、代表質問しているところを撮ろうと思って、わざわざ一眼レフを持って行ったのに、撮影が禁止でした。

というか、カメラに限らず何も持って入ることができませんでした。

入り口の部分で、かなり厳しいボディチェックを受けて、思っていた以上に厳しい感じでした。

それから、議員会館という国会議員の方たちの事務所が集まっている建物があるのですが、そこに入るのもかなり厳しいチェックがありました。

そもそも、議員会館は一般の人は入れないみたいですね。

入り口で空港みたいに、手荷物は別にチェックされて自分は、金属探知機のゲートを通らないといけないのですが、ベルトのバックルの部分が金属だったので、いちいちピーピーなって、その度にボディチェックされました。

国会とか議員会館とか、あの辺りは警察だらけで、かなりの厳戒態勢で警備しているのですけど、代議士と一緒に歩いていると全部なんのチェックもなくパスなんですよね。

ほんまに、「何で?」って思うくらいどこでも何のチェックもなく通れるんです。

国会議員やそれと一緒にいる人が何か問題を起こすことはないというのは、分かりますけど、ちょっとその信用ぶりが怖いなと思いました。

というのも、おそらく国会議員であるか否かの判断って、全員の国会議員の顔を覚えているわけではなくて、バッジを付けているかどうかで判断していると思うのです。

議員バッジなんて、簡単に偽造できるでしょうし、スーツを着てバッジを付けていれば、誰でも簡単に出入りすることができるような気がします。

議員バッジをそんなに信用していてだいじょうぶかなーと、ちょっと疑問に思いました。

まぁ、正直なところ、K神さんと一緒にいるとどこでも顔パスで通れるのは、気持ちよかったですけどね。

| | コメント(0) | トラックバック(0)

ついさっき東京から帰ってきました。

無事に国会見学をすることもできて、北神さんの代表質問も生で見ることができました。

代表質問の様子は、衆議院のインターネットサイトで見ることができるので、ぜひ見てください。

平成18年10月24日の本会議です。

かなり迫力のある演説で、自民党からのヤジもかなり飛んでいて盛り上がりました。

まぁ、いろいろと書きたいことはあるのですが、今日は眠たいから寝ます。

続きは、後日ということで。

代表質問の様子は、ぜひ見てくださいね。

| | コメント(0) | トラックバック(0)

明日の13時から、いつもお世話になっている北神さんが、本会議に立つということで、いい機会なので、見に行くことになり今日の夜から東京に行くことになりました。

去年の年末にも一度行ったのですが、さすがに大晦日ということで、国会に入ることができませんでした。

国会に入るのは初めてなので、ちょっとうれしいです(^○^)

北神さんが、本会議場で演説しているところを写真にバッチリ撮ってくる予定なので、また後日公開します。

あと、最高裁にも行ければ行ってみたい。

水曜日の夜までには、帰ってこないとけないので、そんなにゆっくりはしてられないけど、日本の権力の中枢の雰囲気をできるだけ感じて吸収してこようと思います。

それでは、また。

| | コメント(0) | トラックバック(0)

京都の亀岡にある、出雲大神宮に行ってきました。

この間の清明神社に引き続き、最近神社に行く機会がよくあります。

やっぱり神社ってなかなかいい感じですね。

心が清らかになるというか、落ち着くというか。

今まで、あまり神社に行くことがなかったのですが、ちょっと神社が好きになってきました。

出雲大神宮は、亀岡の奥の方にある神社で少し行くのが大変ですが、かなり歴史のある由緒ある神社です。

| | コメント(0) | トラックバック(0)

久しぶりに、近くのスーパー銭湯みたいなところに行ってきました。

ついでに、韓国式あかすりに初挑戦。

びっくりしたのが、そのあかすりの部屋が風呂のフロアの中にあって、裸でやってもらうのです。

やってくれる人は、女の人だったのですけど、まっぱで、ちん○の上にタオルをちょこんと乗せるだけ。

さらに、目の部分にタオルをかけられるので、目隠しをされている感じ。

その状態で、体中ごしごしやられるので、その自分の状態になんか笑けてきて、我慢するのに必死でした。

顔にタオルをかけられているので、半笑いの顔が見られずにすんだけど、あれはちょっとしたプレーみないな感じですねー。

でも、びっくりするくらいあかが取れてだいぶすっきりした感じがします。

あんなものが体についていると思うと、そら肌にいいわけがないという気がします。

特に背中は自分では手が届きにくいから、たまには行った方がいいような気がします。

肌にいいだけではなくて、血行もよくなるらしくて、健康にもいいみたいですよ。

女の人に、おすすめです。

ただ、あまりやりすぎると却ってダメらしいので、月1くらいがベストでしょう。

| | コメント(0) | トラックバック(0)

ちょっと真剣に英会話の勉強をしようと思って、とりあえず、NOVAに行ってみたら、めちゃくちゃ高い。

話にならないから、聞き流してたけど、40万円とか言ってたような。

なんで、英会話の勉強をするのに、何十万円も払わなくちゃいけないんでしょう。

当然、パスです。

ということで、とりあえず、最低限のことは独学でやろうと思って本屋へ。

CNNの雑誌みたいなのがあって、本とCDがセットになっていて1,400円くらい。

月刊で発行されているみたいだから、それでリスニングはこつこつやっていこうと思います。

インターネットの技術がこれだけ発達してるんだから、日本のサイトばかり見ているなんてつまらない。

英語が読み書きできるようになれば、見ることができるサイトの数は飛躍的に多くなるし、作れるサイトの種類も格段に多くなります。

インターネットと英語の能力があれば、地球上の大半の人とコミュニケーションをとることができるっていうことです。

これってすごいことです!!

| | コメント(0) | トラックバック(0)

自分のことでいろいろ迷いがあって考えてもなかなか結論が出ません。

神だのみになってしまうのですが、京都の晴明神社で鑑定をしてもらいました。

いろいろと考えることがあるし、自分のことですから、詳しくは書きませんが、とりあえず、はっきりと厳しく言われたのが、「サラリーマンにだけはなってはいけない!」ということです。

以前にも占いではなくて、適正分析テストというのを受けたことがあるのですが、その結果も同じような感じだったので、それは間違いないようです。

確か、適正分析テストでは、協調性と従順性が10段階評価で最低ランクの1でした。

あまり商売にも向いていないらしくて、会社経営などもあまり勧められないとのことです。

最も適しているのが、○○士と、名のつくものだそうです。

「士」という言葉がつくものであれば、どんなものでもいけるということらしいです。

そして、うれしかったのが、その能力もあるし、その後の可能性もあると言ってもらったことです。

人の下にいるのがダメらしくて、とにかく自分で自主独立することがいいみたいです。

○○士と名のつくものはたくさんありますが、いずれにせよ、早く決断します。

全面的に、鑑定とか占いを信じるわけではありませんが、ほんとに迷ったときには、安心感を得るとか、何というか分かりませんが、こういうのもいいものです。

自分の力では、どうにもならないことがあるのは確かで、天命みたいなものを受けることも必要だと思います。

「人事を尽くして天命を待つ」という言葉がありますが、まさしくそのとおりです。

まず、人事を尽くすことが大事ですけどね。。

晴明神社は、知っている人も多いと思いますが、平安時代に最強といわれた陰陽師である、安倍晴明が拠点としていた神社です。

その由緒ある神社で鑑定をしてもらうことができるのです。

予約などは一切なしで、午前9時から午後4時まで。

神社に入って右側にある建物で順番待ちをすることになります。

料金は、3,000円~。

場所は、京都市上京区堀川一条上がるにあります。小さい神社なので、見落としがちですが、隣に100円パーキングがあるので、行きやすいと思います。

ほんとうに悩んで悩んで、どうしても自分で決断ができないというときには、参考になると思いますよ。

自分はかなりよかったと思います。

| | コメント(0) | トラックバック(0)

何年かぶりに、ほんとに久しぶりに我が母校である京都学園大学に凱旋してきました!

大学時代には、ほどんどいわゆる勉強はしてなかったけど、広い意味での勉強をさせてもらった環境にほんとに感謝しています。

もし、京都学園大学に行っていなければ、今の自分がないことは間違いありません。

自由な環境の中で、のびのびと学生生活を堪能させていただいて、その中で自分の可能性が大きく広がりました。

司法試験に挑戦することも決めたし、政治にも興味を持つようになったし、学力じゃなくて、人間として大きく成長させてもらった4年間でした。

で、ただ凱旋しただけでなく、京都学園大学の学長にお会いさせていただいたのです。

学生時代は、話しをしたこともない方でしたが、素晴らしい人でした。もっと学生時代に接触を持ちたかったと、ちょっと後悔。

大学時代に立てた自分の「志」を忘れずに、くじけずに頑張ろうと改めて思いました。

それが母校に対する恩返しにもなると信じています。

| | コメント(0) | トラックバック(0)

民訴の平成4年第2問の小問3ですけど、これって、小問2がヒントになっているんだと思います。

小問2で、債権者代位訴訟における被担当者(乙)に判決効の拡張を認めるからこそ、小問3で手続保障を与えるべく独立当事者参加を認めるべき、という流れになっているんだという気がします。

つまり、小問2でのメイン論点は、訴訟判決に既判力が生じるか生じないか、ということではなくて、債権者代位訴訟において、被担当者に判決効が拡張が拡張されるのかという論点がメインなのではないでしょうか。

小問2で、判決効の拡張を否定すれば、小問3で独立当事者参加を認める必要性が少し薄れて、ちょっと論理の流れが悪くなるのではないかと。

最初、この問題を見ていたときは、それぞれが単にばらばらに論点を問うていると思っていたけど、そんなわけはないんじゃなかなと思って、いろいろ調べたり考えたりしていて気がつきました。

自分の考えだから、法務省がどんな趣旨で出題したのか分かりませんが、強ち間違えていないような気がします。

こうやって、こつこつ出題趣旨を見抜く訓練をしていくしかないんでしょうねー。

ちなみに、参考になったのが柴田先生の論文過去問講座です。

司法試験論文過去問講座〈4〉民事訴訟法・刑事訴訟法
柴田 孝之
法学書院
売り上げランキング: 83716

こんな記事を理解できる人なんて誰もいないと思いますけど、こういうちょっとした気付きってすごく大事だと思うけど、バラバラにいろんなところにメモするから一元化できないんですよね。

でも、ブログを使えば、いつでも見れるし、検索をかけてすぐに発見できるし、メモの量もサーバーの容量を増やせばほぼ無限。

こればかなり便利だということに気付きました。

独り言みたいなメモがこれから増えるかもしれませんが、気にしないでくださいね。

| | コメント(0) | トラックバック(0)

以前に、所有していた「日本駐車場開発(東証1部:2353)」から、株主総会召集通知がきました。

今まで、会社法の勉強はしていたけど、実際にこういう形で、招集通知がくるとうれしいものです。

招集通知といって思い出すのは、2週間前に通知しなければならないということ(会社法299条)。

で、見てみると開催日がちょうど2週間後の平成18年10月25日。

ぴったり、2週間前。

条文が大事というのは、いやというほど聞かされているし、自分でもその重要性はわかっているつもりですが、実際の社会では、ほんとに条文どおりに動いているのだということを見ると、あらためて条文の重要性を実感しています。

毎日、何気に見ている条文が、社会で実際に機能しているんですね。

司法試験の勉強をしていると、どうしても、試験のための勉強という側面ばかりが強調されてしまうけど、社会に出ても勉強したことがそのまま通用しそうです。

金融庁に出向している弁護士の方の話を聞いたけど、出向するときに、「弁護士1年目の自分が役に立ちますか?」との問いに、「リーガルマインドがある人であれば、大丈夫です。」との回答だったそうです。

それから、もう一つ、その弁護士の方の話によると、法案を作って、内閣法制局に提出する際に、参事官に説明する必要があるらしいのですが、そのときには、いくら説明をしても、結局一言「で、条文は?」と聞かれるらしいです。

条文を示さないと納得してもらえないそうです。

この話でも条文の重要性が感じられます。

それだけ、司法試験の勉強は社会で役に立つということです。

話がずれたけど、自分がしている勉強はいつか必ず役に立つんだと信じて、淡々と勉強します。

それから、株主総会招集通知が送られてきたのは、うれしいけど、実際には行かないし、配当金の方が興味あります。

「経営に参加する意欲も能力もない多数の株主~」という論証の意味も肌で実感しました。

| | コメント(0) | トラックバック(0)

「伊藤真の条文シリーズ7 民事訴訟法」という本を買いました。

民訴のすべての条文の趣旨が書いてあったので、思わず買ってしまいました。

趣旨だけでなく、内容、関連する論点、判例、定義なども書いてあったので、調べるのにすごく役に立ちます。

通読するっていうより、辞書代わりに使う感じ。

民訴の条文って、いまいち理解しにくいのがいくつかあって、すごく助かります。

今週から答練がはじまるのに、民訴のことはかなり忘れていてピンチで。

あと2日間で、全体を見渡して、去年のレベルに実力を戻せるとはとても思えません。

ほんとに、時間がちょっと空くとすぐ忘れます。

できるだけ早い段階で、去年のレベルに戻さないと。

伊藤真の条文シリーズ7 民事訴訟法
伊藤塾 伊藤 真
弘文堂
売り上げランキング: 50348

| | コメント(0) | トラックバック(0)

京都の嵯峨にある進々堂で、ケーキを食べてきました。

レアチーズケーキとシフォンケーキ。

店の雰囲気もよくて、お気に入りの店が一つ増えました。

その後、烏丸三条にある新風館の中にある、京野菜ダイニングのTAWAWA。

2回目だったけど、やっぱり美味。

新風館自体の雰囲気もいいし、店の感じもGOOD!

3,500円のコースを頼んだのですけど、値段の割には、かなりの質とボリュームです。

3,500円でこれだ食べられれば満足です。

京野菜ダイニングのTAWAWA、おすすめです。京都の烏丸に行ったときはぜひよってみてください(^○^)

京野菜ダイニングTAWAWA
TEL:075-257-8058
京都市烏丸三条 新風館3F

| | コメント(0) | トラックバック(0)

昨日は、ある相撲の会で、高見盛に会いました。

なんかテレビで見てると、とぼけたキャラで、小さくて弱そうという感じだったのですが、実際に会ってみると、でかい。

めちゃくちゃでかかったです。しかも、強そう。

やっぱり、さすが力士ですねー。

体がでかいというだけで、威圧感があって、かっこいい。

自分ももっと体を鍛えて大きくなろ。。

最近、筋トレも全くしてないんだけど、その影響もあって、肩と首のこりがひどい。

この前、マッサージに行ったときにも、ちょっとひどいと言われたし、運動して、こりを解消します。

| | コメント(0) | トラックバック(0)

リンク先がおかしいという問題が解決しました。

だいたい原因がわかりました。

ついでに、MTを3,3にバージョンアップしてインストール。

なんか、3,2に脆弱性が見つかったらしいので。

まぁ、あとは細かい部分を少しずつ直していけば、完了です。

時々、カテゴリーのページで文字化けが生じますが、何回か更新していると直ります。

これはいまだに原因が不明。

いずれにせよデザイン変更は一段落。

| | コメント(0) | トラックバック(0)

このブログのデザインを変更しているのですが、新たな問題が発生しました。

なぜか、個別記事へのリンクを押すと、全部最新記事の個別ページへ飛んでしまうのです。

カレンダーの日付けをクリックしても、最新記事へ。最近のエントリーをクリックしても、最新の記事へ。コメントをクリックしても最新記事へ飛んでしまいます。

リンク先の設定はきちんと行われているんですよねー。URLも個別化されてるし。

ただ、なぜかわかりませんがすべてのページが最新記事に変わってしまっているんです。

デザインの部分しか触ってないはずなのに、何か変な設定をいじってしまったのかも。

これは、かなりやっかいな問題。

まぁ、いずれにしてもこういう技術的なことに関しては、全くわかりません。

サポートに問い合わせしてみるしかなさそうです。

| | コメント(0) | トラックバック(0)

伊藤塾、呉先生の「法的思考力確立講義」という講義をインターネットで聞きました。

もう朝の6時ですけど、インターネット受講で申し込みをしていたパスワードが夕方に届いたので、半分だけ聞くことにしました。

三段論法をマスターするという講義で、初学者を対象にしているものだったので、特別新しい発見はなかったのですが、理解は深まりました。

三段論法の基本から、答案のフレームまで教えてくれているので、この講義をもっと前に聞いていれば、もっと効率よく勉強できただろうと思います。

こんな講義を入門段階から提供している伊藤塾は、やっぱりすごいですね。

今になって思えば、答案のフレームが分かっていれば、膨大な論点もポイントだけ抑えることができるんです。

そのフレームというか型というものが、この講義ではしっかりと触れられています。

許容性がなければ、きちんとした法的な文章にはならない理由とか、自分が何年もかけてようやく分かり始めてきたことが、あますことなく触れられています。

まぁ、そうは言っても、苦労して、自分なりに勉強してきて、今の自分だからその重要性がわかるのかもしれませんが。

入門段階に、そんなことを言われても特に重要視していなかったと思うし。

いろいろ考えて思ったことは、特別なように見える事でも、実際にやってみて、それなりのレベルになると、そんなに大したことではないと思えるようになってくるということです。

勉強を始めた当初なんて、とてつもない量を勉強しなければならないと思っていたけど、今になってみると、そんなに大した量ではないように思えてきます。

やっぱり、基礎の徹底が一番大事。

Webサイトの製作にしたって、かっこいいサイトを見ると、とても自分では作れないような感じがしたけど、今になってみれば、作れないことはないという感じがするし。

基礎ができてれいば、後は全部応用にすぎないんですよね。

空手だって、スポーツだって同じでしょう。

大事なことは、地道な基礎的な努力の反復継続。

ある程度のレベルまでは、意外と簡単にいけるものです。

ただ、どこかで一線を越えるというか、異なる次元に到達するには、並外れた努力が必要だとは思います。

伊藤真塾長も本で書かれていたけど、「勉強のおもしろさは、自分が想像していたものとは異なる次元に到達することがあることだ。」というのもまさしくそのことだと思います。

司法試験は、その一線を越えないと合格できなような気がします。

異なる次元に到達する高揚感というか、おもしろさというか、それが、一つのことをやり続ける本当の楽しさなんでしょう。

それを見つけることができれば楽しいし、幸せですよね。

SEXとかドラッグとか、そういうものは一時的な楽しさでしかなくて、真の楽しさではない。

とりあえず、法律の勉強で、その一線を越えられるように努力します。

その感覚さえ掴めば、どの世界に行っても通用すると思います。

宮本武蔵の「一道、万芸に通ず」という言葉もそういう意味でしょう。

自分が尊敬しているK神代議士も同じような趣旨のことを言っていたし。

あきらめたらその時点で、夢がかなえられる可能性は0%。あきらめなければ、かなうかどうかは別にして、低い確率であれ、可能性があることは間違いない。

1と0の差は大きいですからね。

プラス思考でやるしかない。

ちなみに、宮本武蔵といえば、「切り結ぶ太刀の下こそ地獄なれ 踏みこみ見れば後は極楽」という言葉。

武道の世界に限らず、人生そのものをあらわした名言ですよね。

↓武道家必読の五輪の書

五輪書 (岩波文庫)
五輪書 (岩波文庫)
posted with amazlet at 09.03.17
宮本 武蔵 渡辺 一郎
岩波書店
売り上げランキング: 85089

ということで、さすがに眠たいのでちょっと寝ます。

| | コメント(0) | トラックバック(0)

ブログのデザインを変更しています。

一応の形は整ってきたけど、まだまだ修正する箇所がてんこもり。

というか、ここまで一から作ったのは久しぶりだから、ドリームウィーバー細かい操作方法とか、タグを忘れてしまっています。

タグを調べながら製作しているので、余計に時間がかかります。

やっぱり、たまには新しいサイトをデザインして、一から作る練習はした方がいいですね。

とりあえず、続きは、また時間のある時にします。いつになるかわからないから、しばらくはおかしなデザインになっていると思いますが、あまり気にしないでください。

これだけいろいろとやっていると、ムーバブルタイプの仕組みがかなりわかってきました。

ムーバブルタイプ独特のタグさえ覚えてしまえば、普通のサイトと何ら変わりません。

ドリームウィーバーに、ムーバブルタイプの独自のタグをインストールすることができるので、タグを調べながらやれば、普通のサイトを作るのと同じです。

みんなも一度、ムーバブルタイプを自分でいじってみてください。

| | コメント(0) | トラックバック(0)

このブログのデザインを大きく変更しようかと検討中です。

今のデザインはあまりにも味気ないので、シンプルながら、もう少しインパクトのあるデザインを考え中。

それから、またしても、新しいプラグインをインストールしました。

個別エントリーのページの本文の下に、その記事の関連する記事が自動で表示されるというものです。

これは、かなり便利。

内部リンクが増えて、的確なナビゲーションによって、ユーザビリティも向上。

SEOにも効果あり!!

記事の最後にある「パーマリンク」という部分をクリックすると個別ページに行くことができます。

それから、Webサイトを製作するために便利なサイトを一つ紹介します。

よく、見出しなどの背景にグラデーションなどの背景が使われているのを見たことがあると思います。

見出し画像イメージ見出し画像イメージ見出し画像イメージ見出し画像イメージ見出し画像イメージ

作った画像を、スタイルシートで背景画像に設定するだけです。

見出しにちょっとした工夫をするだけで、サイトのイメージが全然変わりますよね(^○^)

ただ、画像は、「.png」という拡張子で作られるので、加工するには、ファイアーワークスが必要です。

ファイアーワークスは、STUDIO8に付属されているソフトで、使いこなせるようになると、カンプの製作などにすごく便利だそうです。

自分も時々使いますが、全然使いこなせていません。。

| | コメント(0) | トラックバック(0)

ソフトバンクの携帯にすごく興味があります。

「Yahoo!ケータイ」という、ヤフーのモバイル版のポータルサイトが使えるらしいのですが、機能はほとんどPC判のヤフーと変わらないそうです。

最近、メールをヤフーメールかGメールに切り替えようかと考えていて、それもあって、ソフトバンクの携帯が欲しい。

Web進化論にも書いてあったけど、これからは何でもインターネット上で処理することができるようになって、PCがただの箱になるという時代が本当にくるのかもしれませんね。

メールを携帯電話で自由に操作することができる、ヤフーメールとかGメールはかなり便利。

PCを1台にしてメールを一元管理するという必要がなくなります。

どんなPC・携帯からでもいつでも管理できるわけですから。

ウェブ進化論を読んでいる時は、「こちら側」と「あちら側」という概念がいまいち掴みきれていなかったのですが、最近、メールをヤフーメールとかGメールに切り替えようと考えていて、完全に理解することができた気がします。

これからは「あちら側」世界が重要になってくるということを確信しました!

なんかすごい発見をした感じ。

ウェブ進化論は、少し難しい部分もあると思いますけど、絶対に読んでおくべきです。

ウェブ進化論 本当の大変化はこれから始まる (ちくま新書)
梅田 望夫
筑摩書房
売り上げランキング: 1664

| | コメント(0) | トラックバック(0)

「Movable Type(ムーバブルタイプ)ブログ拡張パーツ&デザインガイド」という本を買いました。

ムーバブルタイプの知識が全然ないので、いろいろと勉強しています。

このブログを自分で見ていて、使いにくいなぁと思ったところを少しずつ改善していこうと思います。

で、一番気になったのが、カテゴリーの記事が増えてきているので、1ページに表示される件数があまりにも多くなっていたこと。

日記というカテゴリーをクリックすると、50件以上の記事が1ページに表示される状態だったので、1ページがすごく長くなっていて、表示されるのに時間がかかるし、あまりにも読みにくい。

ということで、エントリーの多くなったカテゴリーの複数のページに分割しました。

ちょっと特殊なプラグインをインストールする必要があって、少しややこしかったのですが、「Movable Type(ムーバブルタイプ)ブログ拡張パーツ&デザインガイド」を見ながら何とかできました。

ただ、「html」ではなくて「php」を使ってページが自動的に作成されるので、拡張子が全部「php」になってしまいました。

おそらく今までインデックスされていたページが全部無意味になってしまうのでしょう。

ちょっと痛いけど、仕方ない。また、インデックスされるまで気長に待つことにします。

他にも、目次を見ているとやってみたい機能がたくさんあったので、また、明日にでもやってみようと思います。

それから、カテゴリーと月別の欄の部分に投稿されたエントリーの数を表示するようにしました。

Webデザイン! [11]

おすすめの本! [8]

という感じで、Webデザインについてのエントリーは11件あり、おすすめの本についてのエントリーは8件ありますよという表示です。

ライブドアブログなどのホスティング型だとはじめからその程度の機能はついているのですが、ムーバブルタイプは自分で全部カスタマイズしていなかいなといけないんですよね。

なかなか大変ですが、使いこなせるようになれば、これほど便利なものはないのも事実です。

このブログもこつこつカスタマイズしていこうと思います。

肝心のデザインが放ったらかしになっていますが・・。。

ムーバブルタイプの基礎になれてきたら、「Movable Type(ムーバブルタイプ)ブログ拡張パーツ&デザインガイド」を読むといいですよ。

Movable Typeブログ拡張パーツ&デザインガイド―プラグインや無料サービスを活用したブログの機能/デザインパワーアップ術
エ・ビスコム・テック・ラボ
毎日コミュニケーションズ
売り上げランキング: 273124

| | コメント(0) | トラックバック(0)

英語の勉強 »

ジャパンタイムズ

ニューズウィーク英語版

おすすめPC »

軽くて小さいし、バッテリーの持ちもいいので、持ち運ぶのに最適です。しかも、性能も申し分ないくらいのハイスペックです。パソコンを持ち運ぶことが多い方におすすめのノートパソコンです。

Sony Style(ソニースタイル)

エックスサーバー »

私自信も実際に使っている格安・高機能のレンタルサーバーがこのエックスサーバーです。

格安でドメイン管理 »

格安でドメインの管理をするならムームードメイン。私も使っています。

ヤフオク出品中! »

ヤフーオークションにいろいろと出品しています。

マイ・オークションをごらんください

このアーカイブについて

このページには、2006年10月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2006年9月です。

次のアーカイブは2006年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

格安オンライン英会話のレアジョブ

インターネットで自宅でいつでも英会話の勉強をすることができるオンライン英会話。その中でも、格安で英語の授業を受けることができるのがレアジョブです。

なんと25分129円で英会話のレッスンを受けることができます。

↓↓今なら無料でオンライン英会話体験レッスンを受講可能↓↓