2006年9月アーカイブ

使っているパソコンを聞かれることが多いのですが、自分が使っているのは、ソニーのVAIOのタイプTというやつです。

ソニースタイルで、自分にあったカスタマイズをして購入しました。

実際に使っている感想は、めちゃくちゃいいです。

とりあえず、小さくて、薄くて、軽いのが最高!!

メモリーも1Gに増設してあるので、性能的にも問題なし。

奥行きは、ちょうど携帯電話の長さくらいで、B5のノートをかぶせるとぴったりと隠れるくらいの大きさです。

ちょっと心配だったのが、サイトを製作するために必要な、ドリーウィーバー、フォトショップ、イラストレーターが動くかということだったのですが、サクサク動いてくれて問題なし。

画面も解像度が細かいので、小ささは全く感じません。というより、前につかっていたでかいノートPCより表示面積はでかい。

それから、B5ノートの欠点といわれているキーボードの打ちにくさも、英字配列にすることによってクリアできます。

英字配列は、日本語配列特有のいらないキーがないので、その分一つ一つのキーの大きさに余裕が出るのです。

ただ、配列が微妙に変わるので、慣れるまでは、ちょっと手間取る可能性あり。

目だった特長は、エンターキーが縦長ではなくて横長になっていることと「¥」の記号がなくて、バックスペースキーが大きいこと。「¥」の代わりに「\」がついています。

自分が使っている机が大きいということもありますが、テキストやらノートやらを広げていても、机に十分置ける大きさなので、ほんとに便利です。

最近は、無線LAN設置のカフェも増えていて持ち運ぶ機会が多いけど、持ち運びにも便利です。持ち運んでいれば、無線LANがない場所でも携帯電話とつないで、メールの送受信くらいならできます。

大量のメールを受信するようになると、絶対にPCは1台にしたほうがいいです。複数のPCを使うと、メールの管理がわけわからないようになってきますので。

それから、一応、数千人単位の個人情報を管理しているので、セキュリティ対策として、指紋センサーもつけています。

暗証番号と指紋センサーの二重ロックで、一応のセキュリティ対策にはなっているかなと思っています。

万が一紛失して、ハードディスクだけ取り出された場合でも、ハードディスク自体が、暗証番号がないと作動しないように設定してあります。

とりあえず、VAIOはセキュリティ機能も十分です。

ソニースタイルで自分でカスタマイズして買った方がいいです。

とりあえず、CPUとメモリだけ最大にしておけば、ほとんどのソフトが問題なく動きます。

反対に、そうしておかないと、サイトの製作や画像処理などをする人にとっては、かなりストレスになると思います。

| | コメント(0) | トラックバック(0)

今日の日経新聞に、次田が倒産という記事が出ていました。

たけうちの連鎖倒産のようです。

まだまだ、連鎖は続きそうな感じですね。

そんなことよりも、興味深かったのが、呉服産業全体の売り上げって5000億円くらいだという内容。

たけうちが500億くらいの売り上げがあったらしいので、それだけで呉服市場が10%〜15%くらい縮小するようです。

すごい割合ですね。というか、呉服産業ってそんなに小さい規模だったんだとちょっとびっくりしました。

確か、呉服に限らず、繊維産業全体で日本のGDPの1%もなかったような気がします。

今後、この業界はまだまだ厳しくなりそうな感じがします。

グッドウィルグループの10訓がけっこう好きなのですが、グッドウィルグループ全体の売り上げ高が約1859億円。

1つのグループ企業の売り上げだけで、呉服産業全体の約3分の1くらい。

呉服産業は、日本の文化なんだからもっと頑張って欲しいものです。

グッドウィルグループ10訓は、起業を志している方だけに限らず、何かに挑戦している人にとっては、すごく心に響くものがありますよ。

ということで、紹介しておきます。

〜社是〜

弛まぬベンチャースピリット

〜10訓〜

一、お客様の立場にたて、究極の満足を与えよ

一、夢と志を持ち、常にチャレンジせよ

一、困難の先に栄光がある、逆境を乗り越えよ

一、物事の本質を見抜け、雑音に動じるな

一、原因があるから結果がある、公正に判断せよ

一、積極果敢にせめよ、守りは負けの始まりなり

一、スピードは力なり、変化はチャンスと思え

一、自信を持て、謙虚さと思いやりを持て

一、笑顔とともに明るくあれ

一、正しくないことをするな、常に正しい方を選べ

グッドウィルグループの代取は折口さんという方で、ジュリアナ東京や六本木ベルファーレを手がけた人です。

その後、だまされて追い出される形になって、グッドウィルグループを1から作り上げたという素晴らしい実績の方です。

グッドウィルグループ代取の折口さんの本を紹介しておきます。

「プロ経営者」の条件
折口 雅博
徳間書店
売り上げランキング: 120260

| | コメント(0) | トラックバック(0)

司法修習の卒業試験の落第者が今年は107人に上り、前年の31人から3倍以上増加したことが28日、分かった。

落第率も前年の2.6%から7.2%に急増し、いずれも最高裁に記録が残る過去10年で最悪の数字となった。

最高裁は「原因は分からない」としているが、法曹関係者からは「司法試験の合格者数を増やしたことで、質が下がっているのでは」との懸念が出ている。

との記事を見つけました。

これから合格者が急増していくと、まだまだ2回試験で落ちる人が増えるんでしょうねー。

ただ、あまりにも増えると自分たちが作った制度が失敗だったことを認めることになりかねないので、もしかすると、無理矢理通すかもしれない。

となると、能力の低い法律家がたくさん世の中に排出されて、それによって迷惑を受けるのは、一般の国民ということ。

人権擁護の最後の砦が事実上ないことになるのだから、能力の低い法律家がたくさん輩出されるということほど、国民にとって危険な話はないと思うのですけど。

いずれにせよ、自分は、2回試験に落ちなくてもいいようにがんばろ。

というか、早く司法試験自体に早く受からないと。

ほんまに厳しい道のり。。

| | コメント(0) | トラックバック(0)

24:シーズン4を見ました。

別におもしろく見ていればいいのかもしれないけど、いつものくせで、いろいろと考えてしまいました。

義務とか使命感とか、結果にこだわることの重要性とか、いろいろ見ながら考えていました。

何かしようと思えば、人を頼りにしたり、信用したり、力を借りたりすることももちろん大事ですけど、結局は自分で何とかしないといけないんだと思います。

最近、ちょっとした事件があって、そのこととか、今までの自分の行動を振り返って、自分の甘さを痛感しています。

24 -TWENTY FOUR- シーズン4 DVDコレクターズ・ボックス
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン (2005-11-25)
売り上げランキング: 6210

もっと、しっかりとしないといけない。。

とりあえず、24はおもしろいですね(^○^)

ほんまに見るととまらない。

| | コメント(0) | トラックバック(0)

ミクシィってすごい。

予想外の人とミクシィ内で知り合って、びっくりしています。

みんな意外にやっているんですねー。

ただ、自分には、ミクシィのおもしろさがあまりわかりません。

ミクシィ内の日記も、このブログを連動させているから、ミクシィの中で日記を書くということもないですし。

やることといえば、たまにログインして「あしあ」とを見るくらい。ただ、だからといって、そこから何かがはじまるわけでもないですけど。

当たり前のことだけど、これだけインターネットが発達しても、やっぱりリアルでの付き合いが一番大事ですもんね。

ネット上だといろいろな人とコミュニケーションをとることができるけど、自分が尊敬する人などから、何か得たいと思ったら、その人と直に接して、行動を見ることが大事。

ただ、インターネットは出会いのきっかけを作るには、ベストツールかも。

もっといろんな種類の出会い系サイトが作れるだろうから、出会い系サイト運営もおもしろいかもね。。

さっき、アマゾンで「mixi」で検索してみると、かなりの数がヒットしました。

自分が知らない、おもしろい機能がまだまだあるのかもしれませんね。1冊くらい買ってみよかな。

| | コメント(0) | トラックバック(0)

USENの株が下がりまくっています。

今のままだとかなり損をしている状態だけど、どうしたものか迷っています。

いろんな情報が出回っていて、真偽を確かめることができません。

株に関する知識がないから、情報を見極めることができないんですよね。

素人が手を出すと痛い目を見るという典型みたいな感じになっています。

株や会社の組織に関する理論的な事は、嫌というほど勉強してるんですけど、実際の株式市場というものは、論理なんてないも同然みたいなので、全くお手上げ。。

ただ、投資にはすごく興味があるので、こんなことではへこたれずに、時間のある時に少しずつでも勉強しようと思っています。

なんかミクシィ株で、サイバーエイジェントの藤田さんが、100億くらい儲けたという噂があります。

その話自体の真偽もわかりませんけど、いずれにせよいろんな意味での投資力をつけるというのは大事だろうと思います。

とりえあえず、日経マネーでも年間購読しようかな。最近は、雑誌までネットで買えるから便利ですね。

情報収集する媒体として、雑誌はかなりいいですよ。

テレビは、インパクトはあるけど、どうしても話言葉なので情報量が少なくなってしまいます。インパクトが強ければ、分析力が鈍る可能性もありますし。

週刊誌は論外で、読むに値しません。

新聞は、写真や表が少なくてインパクトが弱い。

雑誌は、文章と写真や表がバランスよく使われていてベストです。

あと情報収集といえば、ミステリー小説がおすすめです。

ミステリー小説は、ある専門的なジャンルにひっかけて作られていることが多いので、そのひっかけられたジャンルの情報をサラッと表面的に収集するには最適です。

全体の中に、さまざまな情報や要素が散りばめられて、それが最後につながりますから、論理力を養うにもいいと思います。

情報収集に、ミステリー小説がいいというのは、司法試験予備校であるLECの社長の息子である反町先生が言われていたので、たぶん間違いないでしょう。

人間性はおいといて、東大在学中に司法試験に1発合格したという恐るべき能力の持ち主です。

そういえば、反町先生は、司法試験の勉強をしながら、日経ビジネスを年間購読していたとか。経営の力もしっかりとつけていたのでしょうね。やっぱりエリートは違いますね。

| | コメント(0) | トラックバック(0)

べたというか、何というかよくわかりませんけど、あまり触れたくない話題ですけど、一応触れておきます。

昨日、新司法試験の合格発表がありました!

新聞やニュースで騒いでいるので、知っている人も多いと思いますが、合格率は、約50%です。

まぁ、来年からは20〜30%になるみたいですけど、それにしても旧司法試験と比べると、とんでもない合格率ですね。

おそらく、来年の旧司法試験の合格率は1%くらいになるんじゃないのかと思います。

同じく、裁判官・検察官・弁護士になる試験なのにこの差は何???

これから司法試験制度は、どうなっていくんでしょうか。

ほんとに、いろいろと迷わせてくれます。

それにしても権力って怖いですねー。

この世の中は、多数派の意思を利用している一部の権力者達が掌握しているということです。

| | コメント(0) | トラックバック(0)

羽生さんの「決断力」という本を読みました。

タイトルが面白そうで、羽生さんが書いてるということで、ついつい買ってみました。

で、読んだ感想は、やっぱりよかった!

いろいろと自分で考えたり、人から聞いて考えたりしていた話もけっこうあったのですが、自分にとって一番の発見がありました。

それは、「一気に深い集中力には、到達できない!」という部分でした。

集中力というのは、海に潜るのと同じで、ゆっくり体を慣らしながら潜らなければ深いところには到達できないということです。

そのステップを省略しようとすると、深い集中の域には到達することができない。

今まで、自分は完全に反対に考えていました。

気持ちを瞬間的に切り替えることが大事、とか、オン・オフのスイッチの切り替えをできるようにならなければならない、ということをよく言われて意識していたので、ちょっとズレていたかもしれません。

それも大事だけど、集中力を高めるというのは、また異なるレベルの話ではないのかなと気づきました。

自分の今までの経験でも、何となく羽生さんが言っていることが正しいような気がします。

要するに、気持ちのスイッチを入れ替えるというのは、集中力を深めるための準備運動みたいな段階にすぐに入ることが大事だということで、そこから、深い集中力の域にもっていくのは、ゆっくりステップを踏む必要があるということなのかなと思います。

いきなり、スイッチをいれて、深い集中力を得ることはできないということでしょう。

で、羽生さんがやっぱりすごいなと思ったのが、考えて面白いと思えるような時に集中力は深まっていくから、そういう方向に持っていけるような型を自分なりに持っておくことが必要なんだと、言われていることです。

勉強するにしても、ただ反復してやるのは苦痛です。つまり、集中力が深まらない。

反復して勉強するにしても、いろいろと新たな発見があるように考えながら、面白く勉強すると集中力が深まる。

そういう集中力を深めるための型を自分で作っておくことがすごく大事なんでしょうね。

すごく納得されられました。

さっそく、実践してみます(^○^)

この「決断力」という本は、将棋の世界に限らず、ビジネスや勉強の世界にもあてはまる事が書かれているので、誰が読んでも勉強になると思いますよ。

決断力 (角川oneテーマ21)
羽生 善治
角川書店
売り上げランキング: 945

| | コメント(0) | トラックバック(0)

リスティング広告とか、検索エンジン連動広告といわれているグーグルアドワーズとオーバーチュアのを導入しようと、いろいろ検討しています。

いろいろと調べているうちにアクセス解析についても勉強することになったのですが、グーグルが提供している、無料のとんでもないアクセス解析ソフトを発見しました。

グーグルアナリティクス(Google Analytics)というやつで、広告も表示されないし、解析できる緻密さが半端じゃないです。

しかも、無料!!

このツールをグーグルが提供したことによって、有料のアクセス解析ツールを利用している業者は泣いたのではないでしょうか。

Gメールといい、グーグル恐るべしですね。

ただ、高度なアクセス解析ツールなだけに使い方が難しい。。

ということで、使い方が詳しく載っている本を何冊か買いました。

グーグルアナリティクスの便利なところが、もう1点あって、1ページごとにタグのIDを変えなくてもいいということです。

前に使っていた、ツールだと、1ページごとに、そのページのIDを変更する必要があったのです。

ところが、グーグルアナリティクスを使うと、ページごとにIDを変更する必要がありません。

大量のページを作ると、ページごとにIDを変更するという作業が意外と大変なんですよね。

おかげで、全ページ一括変換機能が使えずに、解析タグを貼りかえるのにかなり時間がかかりました。

グーグルアナリティクスだと、全ページが同じタグなので、もし、何か変更することがあったとしても全ページ一括変換機能が使えるので、数千ページあるサイトでも、1分もかからずにタグを貼りかえることができます。

これだけをとっても、グーグルアナリティクスを使う価値があると思います。

ECサイトだけでなく、これからは、アフィリエイトサイトでも、緻密な解析と戦略が要求されてくるでしょうから、グーグルアナリティクスは必須だと思いますよ。

グーグルアナリティクス → http://www.google.com/analytics/ja-JP/

あとサイトが大規模になればなるほど、ドリームウィーバーが力を発揮しますね。

一括置き換え機能は、使いこなすと、ほんとにサイト管理の時間を短縮することができます。

高いけど、本気でWebサイト製作をするのであれば、絶対に買って損はしないと思います。

それから、何か最近、高額のSEOの情報商材が出回っているみたいですね。

読んでないけど、間違いなく役に立たないと思います。

というより、SEOに必要な最低限の知識なんてちょっと調べれば簡単に手に入りますよね。

SEOのほんとのプロからいわせるとSEO業者なんて不要だそうです。

アフィリエイト業界やら、インターネットビジネス業界やらであがめられているSEOのプロなんて実は大した力がない感じがします。(ほんとのWeb業界のプロからすれば。)

Webの専門的なスクールに行くと、最先端のWeb業界の人たちからいろいろな情報が入ってくるので、そいういう意味でも、スクールに通うメリットはあるかもしれませんね。

SEO業者なんていらないという意見は、私みたいな素人が言っているのではなくて、住 太陽さんというSEOのプロの方がおっしゃられている意見です。

興味のある方は、この記事をどうぞ。 → SEOの10のステップとSEO業界の裏側

| | コメント(0) | トラックバック(0)

今日は、京都の宇治にある太陽が丘で空手の試合。

どういうわけか知りませんが、太陽が丘ってSLが飾られているんですよね。

最近、自分が教えている子供が出るので応援にいったのですけど、一人は3位になりました(^○^)

なんか、自分がちょっとでも教えた子供が頑張っている姿を見るとうれしいものですねー。

ちょっと感動!

人に何か教えるっていうのは、楽しいし、自分の勉強にもなるしいいものですね。

それから、帰りにふらっとJEUGIAに入ると、ミュージックDVDの安売り特集みたいなのがやっていたから、ついつい昔はまっていた浜崎のDVDを買ってしまいました。

ただ、別に今は好きというわけではないから、見ても特になんとも思いませんでした。

4年前のDVDだけど、露出が多いですね。浜崎が好きな人にはたまらないかも。。

ayumi hamasaki STADIUM TOUR 2002 A [DVD]
エイベックス・トラックス (2003-01-29)
売り上げランキング: 30174

| | コメント(0) | トラックバック(0)

久しぶりに新しいサイトを作りました。

まだまだ、全然完成していないのですが、ユニバーサルスタジオジャパンの情報サイトです。

とりあえず、リンクシェアの申請に通過したし、USJとの提携も無事に終わりましたので公表することにしました。

(全然完成してない、数ページの状態で申請したのですけど、即答で両方通過しました。しっかりしたサイトと見てもらえたのかなぁと自画自賛。)

最終目標は、中にCGIで自作の掲示板を埋め込んで、コミュニティサイトにすることです。

そのために、USJ内部の実際の動画やFLASHを使ってコンテンツを充実させていこうと思います。

まぁ、Webサイト製作は本業ではないので、時間を見つけてこつこつやっていきます。

最近は、カリカリのSEOをしてもあんまり意味がないみたいなので、意識せずに作りました。

ただ、Web標準は意識して、「XHTML 1.0 Strict」で作成。まだまだ勉強不足なので、一部則っていないところもあると思いますが・・・。

テーブルは一切使わずに、CSSオンリーで作ってみました。

これくらい単純なレイアウトだと、CSSオンリーでも簡単に作れるようになりました。

これからUSJに行く人は、参考に。

それから、フォトギャラリーを作る予定なので、ぜひ撮ってきた写真を掲載してくださいね(^○^)

動画で楽しむUSJ

| | コメント(0) | トラックバック(0)

ホリエモンの「僕が伝えたかったこと」という本を読みました。

僕が伝えたかったこと
堀江 貴文
マガジンハウス
売り上げランキング: 43437

彼の人格がどうとかいう話は別にして、彼の技術論とかロジックは傾聴するに値するものがあります。

ほんとに、ゴーストライターではなく、ホリエモン自身が書いているのかどうかは知りませんが、おそらく、ブログや他の本を見ている限り、文体が独特で同じなので、本人が書いているのでしょう。

ホリエモンの文章は、シンプルで、読みやすいんですよね。

いろいろと参考になることがすごく多いです。しかも、ロジックが通っていて、説得力あり。

この本は、なぜ日本放送の買収に乗り出したのかや、これからのインターネットの将来像などについて書かれているのですが、おもしろい。

未来の予知というのは、現時点において存在しない情報を知ることではなくて、現時点において存在する情報を誰も知らない段階において、自分だけが知っていることをいう、と言っています。

なるほど。

たとえ世の中に、ある情報が存在していても、その情報を知らない人にとっては、存在していないのと同じで、それを言い当てる人は預言者に見えるわけです。

反対に、その情報を知っている人からすれば、現時点において存在している情報を誰も知らない段階で、自分だけが知っているにすぎないだけで、予知でも何でもないわけです。

つまり、情報収集力と情報処理能力がこれからの時代にはきわめて重要なわけ。

現代は、情報化社会で、今後ますますその流れは加速していくのでしょう。

これからの時代で重要になってくることは、この情報収集力と情報処理能力でしょうね。そして、それをこなすスピード。

ホリエモンの本は自分にとって勉強になる部分がいくらかあるので、まとめて5冊くらい買いました。

アマゾンで買ったのですが、それだけまとめて買っても中古ですから1000円くらいです。

安い。アマゾンはほんとに便利。

ホリエモンの本は、あの事件以来、値段も下がりまくっているんですよね。中古だとめちゃくちゃ安く買うことがきます。

本に書いてある技術論や知識なんて、事件の有無で価値が変わるものじゃないのに。

ホリエモンの本は、今がお買い得ですよ。

以下、今日まとめて注文した本。また、感想書きます。

堀江貴文のカンタン!儲かる会社のつくり方
堀江 貴文
ソフトバンククリエイティブ
売り上げランキング: 44181

世界一の金持ちになってみろ!―単純に考えればうまくいく
竹村 健一 堀江 貴文
太陽企画出版
売り上げランキング: 149720

儲け方入門~100億稼ぐ思考法
堀江 貴文
PHP研究所
売り上げランキング: 81605

| | コメント(0) | トラックバック(0)

辰巳の択一過去問の本が出たので買って検討をしています。

とりあえず、憲法が終わったのですが、ほとんどが基本的な問題ですね。

特に判例。

基本がおろそかになっていることを改めて実感しています。

なんとなく、司法試験で求められていることが分かってきたような気がするので、重要判例と基礎の徹底理解。これをやることにします。

ただ、憲法の19問が、合格者正答率だと、78%とかなり高いのですが、これって基礎知識なんでしょうか?

ABCは何とか判断できるけど、DEはよく分からない。

しかも、DEのどっちかを判断しないことには答えが出ない。

Dは、東京高判昭60・8・26の判例、Eは、最判昭62・6・26の判例らしいのですが、どっちも百選に載ってません。

有斐閣の憲法には載っているらしいけど、みんなそこまで、やってるのかなーとちょっと疑問。

ただ、Eの肢は、「国会の違法が認定できないから、法律案の提出を有するにすぎない内閣は、当然違法ではない」という部分の論理は通っている気がします。

それだけで、みんな判断したのかな??

とりあえず、憲法が終わってNo.19だけ解せませんが、今後の方針を考えるにあたって収穫あり。

この検討は時間がかかってもしかたないので、じっくりやろうと思います。

↓択一の検討をするには、やっぱりデータがしっかりと出ている辰巳の本ですね。

司法試験短答過去問詳解〈平成18年度〉

辰已法律研究所
売り上げランキング: 100185

| | コメント(0) | トラックバック(0)

PRIDE無差別級GPは、ミルコが優勝したみたいですね。

PRIDEの公式サイトは、すぐに結果速報を公開せず、有料にしているみたいですが、個人のブログから、すぐにそういう情報はいくらでも入るので、あんまり意味ないです。

個人ブログの力ってすごいですね。現場で観戦しながら、携帯で結果の速報をブログで書いている人がけっこういます。

ほとんどタダに近いコストで、情報を発信できるっていのは、本気ですごいことですね。インターネットの力はまだまだ底知れない感じがします。

さらにすごいのは、さきほど終わったばかりの試合の動画がすでに公開されているサイトがいくつかあるということです。

地上波での放送がないので、有料のスカパーでしか見ることができないと思ってたのですけど、いろいろと検索してみたら出てきました。

海外のサイトのようなのですが、ミルコVSシウバは動画で見ることができました。インターネットで得られない情報はないという感じがします。

情報商材とかいうものが、やたら売れているようですが、買う必要なんてまったくないのではないでしょうか??

それはいいとして、ミルコの左ハイで、シウバのKO負け!!

プライドのトップ選手って、みんなケタ違いに強いですね。

地上波での放送は打ち切られましたが、DMMという動画配信サイトで、インターネットで見ることができます。

| | コメント(0) | トラックバック(0)

机を買いました。

幅180cm、奥行き75cmの巨大デスクです。

前から買おうと思っていたのだけど、今日何気に楽天で探していると意外に安い値段であったのと、楽天ポイントが貯まっていたのとで、即決。

幅180cmというのも魅力ですが、一番の魅力は、奥行きが75cmあること。

今のデスクだと、本を広げるとそれで終わりなんですよね。

本を広げても、まだその奥にノートパソコンを置くことができるわけです。

これは、ほんとに便利。

勉強しているときに、仕事のメールがきてもすぐにその場で手を伸ばせばパソコンに手が届くし、対応することができて、集中力も切れなくてすみます。

幅がそれだけ広いと、参考に使いたい本とかを横にたくさん並べておくことができるし、すぐに調べられて効率もいい。

実際に使ってないのでわかりませんが、いいことづくしのはず。

届くのが楽しみです。

↓ちなみに注文したのはこれ。色は白にしました。


| | コメント(0) | トラックバック(0)

自分が発行しているメルマガのバックナンバーを公開している「毎日3分!条文+豆知識で民法完全制覇!」というサイトがあるのですが、それをチェックしていてふとしたことに気づきました。

個別ページのタイトルタグがおかしい。

なぜか、タイトルタグに何も入っていない。

ということで調べた結果、タイトルタグに入れないといけない、ムーバブルタイプ独自のタグが間違えていたのです。

本来は、「<$MTEntryTitle$>」としなければならないのに、一部大文字になっていたのです。

小文字と大文字の使い方がちょっとややこしいんですよね。

個別ページ全部のタイトルタグが抜けているなんて、かなり痛いですよね。

さっそく直したので、どんな効果が出るのかちょっと楽しみですね。

でも、数百ページあるタイトルタグを全部直すのに、3分くらいしかかかりませんでしたので、こういう時は、ムーバブルタイプって便利ですよね。

もっと、使いこなせるように勉強する価値はありますね。

ということで、MT関連でおすすめの本の紹介。

改訂新版 Movable Type 標準ハンドブック
平田 大治 関根 元和
インプレスジャパン
売り上げランキング: 250908

最近、MT関連の本がいっぱい出ていますねー。それだけ、みんなの関心が高いのでしょうね。確かにすごくいいです。

それから、司法試験の基本書について解説しているサイトもあって、そのサイトでコメント機能をつけたので、基本書についての感想などを、どんどん書き込んでみてくださいね。

アマゾンのレビューみないなものです。

独学で勉強している人は、どの本がいいとかいう情報があまり入ってこないと思いますので、みなさんからのたくさんの意見が集まって、そういう人たちの参考になればいいなーと思って作ってみました。

ぜひぜひ、活用してください。

まだまだ、紹介しきれていない基本書がたくさんあるので、この基本書については説明を書きたいという受験生の方がおられましたら、連絡くださいね!!

少ないですが、いくらかの報酬は支払わせていただきたいと思います。

| | コメント(0) | トラックバック(0)

「伊藤真の判例シリーズ1 憲法」を買いました。

とりあえず、今は特Aランクの判例だけをチェックしています。

論点→結論→事実

裁判の経緯→判決の流れ→学習のポイント→判決要旨

伊藤真のワンポイント

という構成になっており、かなりいいです。

特に判決の流れという部分が答案構成風になっていて、百選とは違って実践的でいいです。

あと、伊藤真のワンポイントレッスンという部分も、あまり試験とは関係のないことも書かれていたりしますが、すごく大事なことも書かれていますし、新しい気づきを得ることもできます。

伊藤真は教えるのが、ほんとにうまいですね。しかも、高度なことも書かれていますし。

ワンポイントレッスンを読めば、伊藤真がどれだけ勉強しているのかということがわかります。

いずれにせよ、試験対策として判例はすごく重要で、それに実践的に対応しているし、また、試験に関係なく憲法を勉強するのにもいい本だと思います。

おすすめです。

伊藤真の判例シリーズ1 憲法
伊藤塾 伊藤 真
弘文堂
売り上げランキング: 16314

| | コメント(0) | トラックバック(0)

刑訴法の勉強を始めたのですが、答案の大きな形を再確認すべく、永山先生の論文の優等生になる講座シリーズをチェックしています。

気になった点を忘れないように。

予備校の答案や、A評価の答案は、抽象的にできがいいことは当然。

いい答案を見たときに、具体的に、どこがいいとか、どこをどうすればさらによくなるのかをチェックすること。

必要性しか書いてなくて、許容性がしっかりと書いていない答案というのは、例外を際限なく認めることに等しいので、論理としては中途半端。

一般的には、公法系は論理重視で、予測可能性が重要。私法系は、結果の妥当性が重要。

∵公法は、国家と個人の関係で、それが自分に跳ね返ってくる危険があるし、私法では、当事者が納得できなければ、何の意味もないから。

こう考えると、論理と結論の妥当性というのは、対立する関係にあるのですね。

何気に、取り出した本ですが、理解が深まって、あらたな発見もありました。

永山先生の、論文の優等生になる講座シリーズは、本質に気づかせてくれて、骨太な答案を書けるようになるきっかけを与えてくれると思います。

おすすめです!!

司法試験 論文の優等生になる講座〈平成16年度版〉
永山 在浩
辰已法律研究所
売り上げランキング: 206277

| | コメント(0) | トラックバック(0)

英語の勉強 »

ジャパンタイムズ

ニューズウィーク英語版

おすすめPC »

軽くて小さいし、バッテリーの持ちもいいので、持ち運ぶのに最適です。しかも、性能も申し分ないくらいのハイスペックです。パソコンを持ち運ぶことが多い方におすすめのノートパソコンです。

Sony Style(ソニースタイル)

エックスサーバー »

私自信も実際に使っている格安・高機能のレンタルサーバーがこのエックスサーバーです。

格安でドメイン管理 »

格安でドメインの管理をするならムームードメイン。私も使っています。

ヤフオク出品中! »

ヤフーオークションにいろいろと出品しています。

マイ・オークションをごらんください

このアーカイブについて

このページには、2006年9月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2006年8月です。

次のアーカイブは2006年10月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

格安オンライン英会話のレアジョブ

インターネットで自宅でいつでも英会話の勉強をすることができるオンライン英会話。その中でも、格安で英語の授業を受けることができるのがレアジョブです。

なんと25分129円で英会話のレッスンを受けることができます。

↓↓今なら無料でオンライン英会話体験レッスンを受講可能↓↓