2005年6月アーカイブ

今日、とうとう司法試験委員会からの正式な成績が届きました。自己採どおり、40点でした。

落ちたことは、悔しいけど、振り返ってみると、去年が総合Bランク、その前が総合Eランク、そして今年は、総合Aランクでした。

昔と比べると、格段に成長してると思います。勉強を始めた時なんて、まず、言葉の意味がわからないことが多くて、広辞苑を引きながら勉強していました。

論文なんて書いたこともなかった自分が、答練でもかなりいい点数が取れるようになってきたし、こんなに難しくて、うまい文章が書けるようになったことに驚いています。

1ヶ月くらい前の自分と、今の自分を比べると、自分は成長していないのではないかと思い、不安になることが多々あります。でも、1年前の自分、もっと前の自分、試験勉強を始める前の自分と今の自分を比べると間違いなく、格段に成長しています。

ミクロの視点、マクロの視点、両方から勉強すると効率よく勉強できるといいますが、勉強に限らず、その考え方はあらゆる場面に通用しますね。

何か、この勉強で得ているものが、全て自分の人格形成にまで影響しているような気がします。この試験を始めてほんとうによかったと、全てのことに感謝しています。

ただ、ここまできたのだから、あとは、合格するだけです。今日も、また一つの区切りとして、明日から頑張りたいと思います。

今日は、自分の決心というか、考えていることを書いてみました。

| | コメント(0) | トラックバック(0)

司法試験の論文の答案を書いていて自分がいつも忘れてしまう部分があって、そこを意識して集中的に直すようにしています。

それは、あてはめをする時に評価をしてからあてはめをするということです。

例えば、憲法の平成8年度第1問の設問後段です。内容規制だから、明白かつ現在の危険の基準を使うまでは、だいたいの人が同じようなのです。

ただ、現在の危険が明白に予想されるかという部分のあてはめで、「決起集会を開催」という事実をどうあてはめるかで、私と友達の意見がわかれました。(といっても友達は最終合格しているので、そっちの意見が正しいのかもしれませんが・・・)

私は、決起集会を開くと言ってもその後すぐに、実力行使に出るわけではないだろうと、考えたので、現在の差し迫った危険が発生する可能性は低いと考えて、あてはめをしたのです。

でも、その友達は、決起集会というのは、士気を高めて、実力行使ででようとしているのだから、もうそれは実力行使のプロセスに乗っかっているから、もはや止められないと考えて、現在の差し迫った危険があるとして、あてはめをしていました。

その友達がいうには、どちらでもいいだろうということでした。ただ、同じ事実をどちらにも認定できる場合にはしっかりと評価してから、あてはめをする必要があるだろう、ということを言っていました。

確かに、そうですよね。ということで、最近は、事実を評価してあてはめる。この流れを忘れないように特に意識して書くことにしています。

評価が弱いと、三段論法の流れが悪くなるようですね。ほんとに、合格者の答案は三段論法が積み重なっていて、完全に計算し尽くされているなぁと感心します。

明日も、憲法の答案構成の予定です。論文受験組に今の時期に差をつけられないようにしないとね。

| | コメント(0) | トラックバック(0)

自分はほぼ99%択一には落ちていると思うのに、明日の択一の発表が少し緊張しますねー。

別に、「もしかしたら受かってるかも」とかいう気持ちな全然ないんですけど、なぜか緊張してしまいます。

1年間を全て合格するためだけに費やしてきたんだから、当然かもしれませんけどね。

ほんと、司法試験の勉強を始めてから、自信もプライドも全てなくしてしまった気がします。まぁ、それと引き換えに、謙虚になるということを勉強したので、いい勉強になったかな、という気はしますが。

とにかく、いずれにせよ明日で一区切りがつくと思うので、また、気持ちを入れ替えて頑張りたいと思います。

失った自信とプライドを取り戻さないと、このままダメ人間で死んでいきそうな気がしますからね。

他人からすれば「たかが司法試験くらいで」って思うかもしれませんけど、自分にとってはすごい大事なことなのです。自分にしかわからないことっていうのがありますしね。

尾崎豊の「僕が僕であるために」の歌詞の一部である「僕が僕であるために、勝ち続けなければならない」っていう部分がとっても好きです。

人間は弱い生き物です。つらい事やしんどい事から逃げようとする気持ちがいつもあります。そして、その弱い部分に負けてしまう自分がいます。

私は強い人間にずっと憧れてきました。強さを求めて、空手もしていました。でも、途中で、技や筋肉を強くしても人間の本質的な強さというものは得ることができないことに気づきました。

とにかく精神的に強くなることが、強い人間になることの絶対条件だと思います。そして、その精神的に強くなる重要な要素としてプライドとか自信とかいうものがあるのだと思います。

もっともっと強くなるために、自信とプライドを取り戻す必要があります。そして、そのためには司法試験に合格する必要があるのです。

何を書いているのかわからなくなってきましたが、ブログだから何でもありですよね\(^_^)/

| | コメント(0) | トラックバック(0)

英語の勉強 »

ジャパンタイムズ

ニューズウィーク英語版

おすすめPC »

軽くて小さいし、バッテリーの持ちもいいので、持ち運ぶのに最適です。しかも、性能も申し分ないくらいのハイスペックです。パソコンを持ち運ぶことが多い方におすすめのノートパソコンです。

Sony Style(ソニースタイル)

エックスサーバー »

私自信も実際に使っている格安・高機能のレンタルサーバーがこのエックスサーバーです。

格安でドメイン管理 »

格安でドメインの管理をするならムームードメイン。私も使っています。

ヤフオク出品中! »

ヤフーオークションにいろいろと出品しています。

マイ・オークションをごらんください

このアーカイブについて

このページには、2005年6月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2005年5月です。

次のアーカイブは2005年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

格安オンライン英会話のレアジョブ

インターネットで自宅でいつでも英会話の勉強をすることができるオンライン英会話。その中でも、格安で英語の授業を受けることができるのがレアジョブです。

なんと25分129円で英会話のレッスンを受けることができます。

↓↓今なら無料でオンライン英会話体験レッスンを受講可能↓↓